発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【新事業】「フィンテック事業説明会in東京」(3月26日開催)

【新事業】「フィンテック事業説明会in東京」(3月26日開催)
~「縁故募集」複数の権利収入から経済的自由を掴み取る説明会~

<フィンテック事業説明会(3月26日開催)>
■3月26日(日):http://www.seminars.jp/s/283883
必要なのは「労働=収入」ではありません。
必要なのは、賢いお金の使い方であり、1つの収入に依存しないシステム、
生活に余裕を生み、豊かにしてくれる一生型の収入源について。
富の形成(仕組み)を築きましょう、とのビジネス説明会になります。
労働収入(従業員・自営業)のそれきり型(1回だけの収入)ではなく、
権利収入(ビジネスオーナー)の一生型(富の形成)を目指すこと。
本当の成功者やお金持ちはあらゆる事態に備えて複数の収入を作り、
1つの収入に依存しないシステムを弊社は複数構築しています。
その中で(タイミング的に)一番おススメな「フィンテックビジネス」について取り上げます。
※弊社は独自の物販ビジネス(OEM販売、流通展開)や民泊ビジネスなど、
仕組みによる権利収入(不労所得)のビジネスモデルがあります。
来場者様だけに説明しますので、ご期待いただければと思います。

セミナー詳細

フィンテックという時代の流れによって新貨幣が生まれ、
そのお金を現地通貨にするために私たちは必ず両替をします。

海外旅行をイメージすればわかりますが、
例えば日本からアメリカに旅行した場合。
現地国(アメリカ)の空港で現地通貨に必ず変えますよね。
たとえば「円⇒ドル」のように…。

フィンテックは金融ビジネスであり、
金融ビジネスとは「手数料ビジネス」であります。
現地通貨に換えれば、両替手数料が発生いたします。

フィンテックの世界はグローバルあり、ボーダーレスであります。
その世界の人たちが新貨幣を現地通貨に交換すると毎日毎日莫大な両替手数料が発生します。

弊社が行う「フィンテック事業説明会」とは
その両替商(手数料収入)の事業主になれますよ、との説明会です。

100~200年に一度あるかどうかのビジネスチャンスです。
岩崎弥太郎という人物をご存知でしょうか。

岩崎弥太郎が巨利を得たのは、
維新政府が樹立されて紙幣貨幣全国統一化に乗り出した時です。
各藩が発行していた藩札を新政府が買い上げることを事前に察知した弥太郎は、
10万両の資金を都合して藩札を大量に買占め、それを新政府に買い取らせて莫大な利益を得る。
(当時は藩札から円という新貨幣が生まれた変革期になります)
後に三菱銀行に発展し、三菱財閥の創業者で初代総帥になった人です。

お金がデジタル化され、そのお金が暗号化される時代に変わろうとしています。
「お金(お札やコイン)⇒クレジット・電子マネー(デジタル化)⇒暗号通貨(暗号化)」

日本の常識では、考えにくいですが、グローバル的に考えれば、「お金=暗号通貨」であり、
近い未来(社会)では日本も暗号通貨が普及し「お金=暗号通貨」として使われる時代になるでしょう。

弊社が取り扱っている「フィンテックビジネス」はインターネット上には一切公開されておらず、
弊社が主催する説明会に参加しなければ、このビジネスに参加することができません。
一般公開がスタートしましたが、参加時期が遅くなればその分、
参加メリットは少なくなりますので、説明会に参加し、お早めに権利を掴んでください。

セミナー概要

■日程:2017年3月26日(土) 15時30分 ~ 17時00分
■受付開始:15時15分
■定員:20 名
■申込期限:2017年3月25日
■会場:TKPスター貸会議室 市ヶ谷
≪住所≫東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー201
≪アクセス≫都営新宿線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1分、東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1分、JR総武線 市ケ谷駅 徒歩4分
■申し込み:http://www.seminars.jp/s/283883
■持参物:筆記用具・名刺
■主催・共催:発明株式会社

■講師紹介:四倉勝治
発明株式会社 代表取締役、発明大学 主宰
発明・アイデア専門のポータルサイト「発明大学」を2007年から運営。個人発明家のサポートを目的に会員(組織)化し、商品化のプロデュースをはじめ、テレビなどのメディア媒体に会員様や商品を紹介し、200媒体以上の取材実績がある。メディア媒体によるブランディング(認知度)展開から流通展開(物販)を行い、個人・法人を問わず多くの商品をカタログ媒体や小売店で販売。発明以外にも新たなビジネスや仕組みを構築している。
テレビ東京「満員御礼!得するセミナー!」(月曜プレミア!)にて
発明株式会社主催の「発明セミナー」(講師:四倉勝治):第2位/2012年3月12日・TV放映

<メディア媒体(取材先)>
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、TOKYO MXテレビ、名古屋テレビ、中京テレビ、山口テレビ、北海道文化放送、ベトナムTV、毎日新聞、日本経済新聞社、朝日新聞社、日経MJ、J-WAVE、FM-FUJI、BIG tomorrow、週刊SPA!、Wiz Biz(経営情報誌)など、200以上の媒体先にて取材実績あり。


■こんな人におすすめ
・起業・副業を考えている方(賢く収入を得たい方)
・会社員、パート、アルバイトの方(労働収入の方)
・個人事業主の方(労働収入の方)
・ビジネススキルのない方(権利収入ですので、スキル・経験は必要なし)
・権利収入を得たい方
・永続的に不労所得を得たい方
・ご縁を大切に思っている方

■最後に…
1980年代の前半。携帯電話の第一次代理店募集があり、その当時に代理店登録した事業主は今現在、莫大な権利収入を得ています。この権利ビジネスは日本国内のビジネスですので、1億2000万人の市場であります。その一方、フィンテックビジネスはグローバルであり、ボーダーレスであります。「1億人の市場(国内市場)と70億人の市場(世界市場)の違い」。そして、タイミング。このチャンスを必ず、掴んでください。






発明大学ニュース