発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【月刊メルマガ】「発明大学公式メルマガ」(平成29年5月号配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
平成29年4月30日  第248号 ~平成29年5月号(月刊メルマガ)~ 
発明大学公式メルマガ / 最新号発行部数:1388部(平成29年4月30日現在)
------------------------------------------------------------------------ 
[主なコンテンツ]【ケアメディカル産業展2017】(他7つ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


こんにちは。 
発明株式会社の四倉(よつくら)です。


「ケアメディカル産業展2017」(11月16日・17日開催)への
出展に関する特別早期割引は4月30日までです。


一番お得な条件で参加できますので、
取引先開拓、販路開拓を希望される場合にはおススメ。
さらに業界新聞への掲載料は通常8万円分ですが、
弊社から出展される方は無料掲載することができます。


無料掲載される記事ですが、取材記事のような感じで掲載されます。
その記事を持って、販路開拓やプレスリリースに生かすことで、
次のステップに入りやすくなります。
1年に1回だけの機会ですので、うまく活用してくださいね。




では、今回のお知らせは…

1)【特許って、いくらかかるの?】(会員様情報:第78号)

2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第77号)

3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)

4)【5月期:無料説明会&発明教室】(5月20日開催)

5)【ケアメディカル産業展2017】(特別早期割引:4月30日まで)

6)【売上向上と経費削減サポート13】(メンバーズサイトに掲載)

7)【起業してから直面する5つのビジネスリスク】

8)【近況報告・その他】


8つのコンテンツをご紹介いたします。 
いつも同様、長いメルマガですので、 
お好きな情報(コンテンツ)からご愛読することをオススメいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(1)【特許って、いくらかかるの?】(会員様情報:第78号)
------------------------------------------------------------------------ 

会員様からご提供いただいた発明情報です。 
皆さんの発明ライフのキッカケに生かしていただければと思います。 
では、どうぞ。 

------------------------------------------------------------------------ 

<特許って、いくらかかるの?>
私が「発明をやっています」と自己紹介すると
「特許っていくらかかるの?」と、よく聞かれます。


〇〇〇〇〇円ですと、即答できたらいいのですが、
請求項の数にもよって違いますし、
特許を維持するための年金の費用もかかるため
即座には答えにくいものです。


そこで、今回は特許にかかる費用について、調べてみました。
難しくわかりにくいサイトもありますので、
出来るだけわかりやすいサイトを探してみました。


磯兼特許事務所 特許権を取るための費用

http://www.isokanet.com/tokususu/cost.html

また、以下は自動計算システムです。
必要な項目に入力すると費用が自動計算で出てきます。


特許 >産業財産権関係料金一覧 >

https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/shutugan.htm

●出願時
●審査請求時
●登録時
●以降も維持するために費用が、掛かります。


実際に自分で特許を出願して、
審査請求をするとよく手続きの流れが理解できるのですが、
初めての場合は、複雑に感じるかも知れません。
手続きについてもわかりやすいサイトを検索してみました。


越前知的財産事務所 特許出願手続きの概要

http://www.echipat.com/patent.html

こうしてみると、かなり大変そうに思えます。
私からのアドバイスは、個人発明家が出願するには、
出来るだけ無駄となる費用を使わないことです。


売れない発明品に執着して、
特許費用を支払い続けている人の話も聞きます。
「特許=売れる」では、ありません。


また、特許の出願は、費用も掛かりますが、
書類づくりに骨が折れ労力、時間も相当必要です。


見極めが難しい場合は、
特許庁などへ相談してみましょう。

------------------------------------------------------------------------ 

会員様からいただいた発明情報になります。 
発明大学では多くの会員様のご協力をいただきながら、 
情報配信をしております(いつもありがとうございます)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第77号)
------------------------------------------------------------------------ 

みなさん こんにちは 弁理士の粕川敏夫と申します。
皆さんにお役に立つように、
最新の話題について一言コラムを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------
-粕川敏夫弁理士のプロフィール-
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)
--------------------------------------------

<著作権について>
みなさん こんにちは。
今回は、著作権についてお話しします。
著作権という言葉は聞かれたことがあるかと思います。


著作権は、複製(コピー)することを独占できる権利です。
よく、写真とか絵などを勝手に
真似すると著作権の侵害になるというのはそのためです。


著作権は、登録しなくとも権利が発生します。
特許や商標などは特許庁に登録しないといけないので、
それに比べるととっても簡単によいですよね。


逆に、自分がその作品を作ったことを証明しないと、
後で権利が否定されたり、余計なトラブルに巻き込まれることもあります。


本当は自分が作ったのに、
後でたまたま有名な作家さんが
作った似た作品が発表された場合、
自分の方が真似したと思われてしまいます。


そのようなことがないように、
ちゃんと自分が作ったという証拠を残しておくとよいです。


たとえば、公証役場の確定日付や、タイムスタンプなどの技術もあります。
皆さんもぜひ一度試してみてください。



≪粕川敏夫弁理士のご紹介≫
「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
------------------------------------------------------------------------
昭和45年:新潟県出身
平成 4年:大学在学中、弁理士試験合格(弁理士登録10387) 
平成 5年:日本大学法学部法律学科卒
     :石橋特許事務所入所 弁理士登録 
平成 7年:エヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社 入社
     :総務部知的財産室 勤務
平成12年:東京理科大学工学部電気工学科卒
平成13年:粕川特許事務所設立 所長
     :メキキ・クリエイツ(株)取締役就任
平成20年:日本弁理士会 執行理事
平成22年:多摩美術大学非常勤講師
平成27年:日本弁理士会 副会長


《企業在職中》   
平成10年:日本知的財産権協会マルチメディア・ソフトウェア委員会委員 
平成11年:日本知的財産権協会特許第2委員会委員 
《弁理士会》   
平成15年:日本弁理士会ソフトウェア委員会副委員長 
     :日本弁理士会知的財産支援センター第2事業部副部長 
(高知県「知的財産戦略セミナー2003」を担当) 
平成19年:日本弁理士会常議員 
     :日本弁理士会著作権委員会委員 
平成20年:日本弁理士会執行理事 


《著書》
「ソフトウェア特許-ソフトウェアは特許になるか?-」
(情報処理学会Vol.39 No.05 - 008 共著) 
「システム関連製品における特許侵害問題」(知財管理、共著)  
「高真空スパッタによる微細孔の埋込」(電気化学会Vol. 69. No. 10, 2001)  
「デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術」(オンブック出版、共著)


<弁理士 粕川敏夫先生プロフィール>
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)
------------------------------------------------------------------------ 

<4月のアイデア・発明・知財ニュース>
4月のアイデア・発明・知財ニュース記事になります。
弊社が厳選した記事(ニュース)をご紹介いたします。
---------------------------------------

■【特許】国内製薬業界「ゆるやかな再編」加速 特許切れ製品軸(4月3日)

http://www.hatsumei.biz/20170403/

■【特許】マイクロソフトとカシオ、特許ライセンス契約を発表(4月4日)

http://www.hatsumei.biz/20170404/

■【商標】「笑」商標登録に認可(4月9日)

http://www.hatsumei.biz/20170409/

■【知財】ホンダアクセス、「知財功労賞」で「特許庁長官表彰」受賞(4月11日)

http://www.hatsumei.biz/20170411/

■【商標】ヴィクトリア、愛娘ハーパーの名前を商標登録(4月14日)

http://www.hatsumei.biz/20170414/

■【商標】「イバンカ」商標登録、中国が認可(4月19日)

http://www.hatsumei.biz/20170419/

■【知財】中国、世界最大の産業財産権出願国に(4月21日)

http://www.hatsumei.biz/20170421/

■【知財】JA紀州に特許庁長官賞(4月21日)

http://www.hatsumei.biz/20170421-1/

■【特許庁】知財訴訟の中小向け保険拡充、全世界を対象に(4月23日)

http://www.hatsumei.biz/20170423/

■【特許庁】IoT審査の専門チーム発足 知財対応で世界をリード(4月24日)

http://www.hatsumei.biz/20170424/

■【知財】中国、知的財産権保護を強化(4月26日)

http://www.hatsumei.biz/20170426/

■【商標】「習志野ソーセージ」商標登録…商議所(4月26日)

http://www.hatsumei.biz/20170426-1/

■【特許出願】ドローン関連の特許出願件数、中国が世界一に(4月28日)

http://www.hatsumei.biz/20170428/

---------------------------------------

私たちのアイデア・発明・特許・ビジネスに関係する記事をまとめました。
気になる記事をご確認の上、参考にしていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(4)【5月期:無料説明会&発明教室】(5月20日開催)
------------------------------------------------------------------------ 

<5月期:無料説明会&発明教室のお知らせ>
5月20日(土)に「無料説明会」と「発明教室」を開催いたします。


■無料説明会:5月20日(土)、時間は13:30~14:15(45分間)
■発明教室:5月20日(土)、時間は14:45~16:15(90分間)


「無料説明会」(5月20日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「発明教室」(5月20日開催):http://www.hatsumei.bz/school.html 
(発明教室の参加費は3500円です)



<無料説明会>
■開催日時:平成29年5月20日(土) / 時間:13:30~14:15(45分間)
※受付開始は13:15分からになります(受付時間/13:15~13:30まで) 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-803(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
■説明内容:発明株式会社のサポート内容全般、無料会員と正会員について、費用対効果など 
■参加費:無料 
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■URL:http://www.hatsumei.bz/orientation.html
■主催 発明株式会社



無料説明会では、
弊社のサポート内容について説明いたします。
その中の1つの説明として、
アイデア相談~権利化対策~商品化~
販売・売上までの流れについて説明いたします。


弊社の販売展開ですが、
国内外にて下記の通り、販売先があります。
【日本】:国内の流通展開、Amazon.co.jp
【海外】:Amazon.com(米国・カナダ)、ebay(世界各国)


■流通展開:
・生協関連:ユーコープ(神奈川・山梨・静岡)、ひこばえ(自然的生活)、
コープ自然派(なちゅらるステーション)、東都生協、生協千葉、ならコープ、
アイチョイス、ナチュラルコープ横浜、自然派くらぶ、その他の生協、
・カタログ関連:JR東日本、ニッセン、千趣会、ベルーナ、リクルート、牛乳屋、JAF、
IEI(インペリアルエンタープライズ)、阪急キッチンエール、JOD(メルシー)、
夢みつけ隊、小学館、ケイセンス、ミセス通販、ロッピングライフ(テレビ朝日)、
新聞折り込みチラシ(新聞店との提携)
・店舗関連:丸井(店舗販売)、接骨院(共同組合)、1400店舗の指定事業者(独自の販売先)、
中国の裕福層直販、
・卸関連:雑貨問屋、食品問屋、商社など 

■Amazon.co.jp(国内:日本)
■Amazon.com(海外:米国、カナダ)

■ebay(世界各国):
アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、
インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ドイツ、オーストリア、スイス、
スペイン、アルゼンチン、メキシコ、中国、香港、台湾、ベルギー、ブラジル、タイ、
フランス、イタリア、韓国、オランダ、ポーランド、スウェーデン、トルコ、ベトナム
などの海外へ輸出販売(世界最大規模、228カ国及び、地域から参加)


弊社は販売・売上までのトータルサポートをしていますので、
その全体について説明しますので、イメージを掴んでいただければと思います。




<5月期:発明教室>(発明教室は奇数月の開催になります)
■開催日時:平成29年5月20日(土) / 14:45~16:15(発明教室:90分間)
※受付時間は14:30~14:45まで 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-803(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
池袋駅(東口)を出て三菱東京UFJ銀行の並び(右側) 
■参加費:一般・無料会員:3500円 / 正会員:無料
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■講義内容:参加者の相談内容をテーマに取り上げます
■URL:http://www.hatsumei.bz/school.html
■申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S85244358/
■主催 発明株式会社



-その場で意見交換できる少人数向けの発明教室-
教室内で取り上げるコンテンツは、
参加者様の悩みや相談をテーマにいたします。例えば…

-発明コンテンツ-
・自分のアイデアのクオリティを高めたい 
・自分のアイデアに対して意見や評価を伺いたい
・アイデア提案書の書き方、コツを伺いたい
・何の権利対策をすればいいのか伺いたい 
・アイデアの売り込み方法を伺いたい
・商品名(ネーミング)のコツを伺いたい
・主婦で活躍している方の事例を伺いたい
・売れているアイデア品(発明品)の理由を伺いたい
・価格設定を伺いたい

などの相談内容をその場でアドバイスいたします。
発明教室の時間は90分になります。



-各教室のお知らせ-
■発明教室は奇数月(3月・5月・7月・9月・11月・1月)の開催(原則土曜日開催)
■ビジネス教室は偶数月(4月・6月・8月・10月・12月・2月)の開催(原則土曜日開催)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(5)【ケアメディカル産業展2017】(特別早期割引:4月30日まで)
------------------------------------------------------------------------

<ケアメディカル産業展2017>
ヘルス&ビューティケア産業に向けた総合トレードショー
「ケアメディカル産業展2017」を11月16日(木)・17日(金)の2日間、
東京都大田区産業プラザ(PiO)で開催します。


「ケアメディカル産業展2017」:http://www.hatsumei.bz/medical/2017.html
(11月16日・17日の2日間開催)



薬剤師、栄養師、理学療法士などのコ・メディカルスタッフや
セラピストが活躍する産業に向けた毎年恒例の展示商談会です。

ヘルス&ビューティケア産業に関連する企業や薬局・薬店組合、ドラッグストア、
治療院、整体院などの医療周辺サービス、患者会、クリニック、医学団体などが参加。

会場には団体の特設ゾーンのほか、サプリメント、健康医療器具、化粧品、
アイデア商品、セルフチェックシステムなどの商品やサービスが数多く出品されます。
流通ルートの新規開拓、消費者ニーズの再確認など自社商品の可能性を探り、
ビジネスチャンスをつかむ場として、ぜひご利用ください。 



<ケアメディカル展2017概要>
【主催】:ヘルスケア・ラボ社
【後援】:薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、
医療関連団体・協会、その他
【会期】:2017年11月16日(木)・17日(金) 10:00~17:00
【会場】:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-2 大田区産業プラザ(PiO)
【出展費用】:30,000円(受付期限:4月30日) / 正会員:優待価格にて出展可

【URL】:http://www.hatsumei.bz/medical/2017.html
【申し込みURL】:https://ws.formzu.net/fgen/S94386320/
【出展者特典1】:ヘルスケアタイム(業界新聞)無料掲載:8万円分相当
【出展者特典2】:中央受付付近に出展(出展場所は一番目立つ箇所になりPR効果は期待大)
※特典(1)(2)は弊社限定の特典(毎年出展のため優遇)
【出展スペース】:約35×35cm(幅35cmまでのパネル使用可)

【イベント内容】: 
健康・医療・福祉分野の各種セミナー・シンポジウム、企業展示ブース
(健康食品、サプリメント、特定保健用食品、治療・介護食品、健康医療用具・機器、
アンチエイジング、 福祉・介護用品、ドクターコスメ、メディカルビューティケア関連、
その他)、 薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、
医療機関の特設ブース
【展示予定規模】:150ブース

【来場者】:
薬局・薬店、患者会、病院・クリニック、健診センターなどのコ・メディカルスタッフ、
健康サロン、治療院、薬系を中心とした小売関係者・組合本部バイヤー、流通関係者、
百貨店、健康ショップ、生活協同組合、エステサロン、医師などの医療関係者、
健康食品・医療用具機器などの製造業者(2日間で3,500人を予定) 
【入場料】:上記の関係者のみをご招待(※一般にはクローズ)



<来場対象者> 
【薬局・薬店、薬系小売組合・共同仕入機構】
薬価の引き下げ、調剤報酬の低下、一部医薬品の自由販売など医薬品だけでは
経営できない時代を迎え、新たな経営の柱として注目されているのが健康食品、
健康関連商品です。また、ドラッグストアにおいても競合店との差別化のため、
コンサルティング販売に力を入れる店舗が増えています。
組合・ボランタリーチェーンでは商品を共同仕入するだけでなく、
販売のための勉強会に力を入れています。


【がん・糖尿・アレルギーなどの患者会、患者団体】 
患者の生活の質的向上を目指し、アドバイスと情報提供を行っています。
がんや糖尿病、アレルギー、 リウマチなどの難病や長期間の治療が必要な
疾病が中心で、病院単位から全国組織まであり、 患者会を対象とした通信販売、
宅配などのサービスを行う企業も続々と参入しています。


【治療院・健康サロン】 
治療院業界も大きな改革の波が押し寄せてきています。行き先不透明な健康保険制度に
ついての不安に加え、近年、鍼灸及び柔整学校の設立増加に伴い治療院が急増。
また、各種健康サロンとの競争も激化し、差別化なしには治療院経営は難しい時代です。
新規の患者獲得・固定化のためには、治療技術はもちろんのこと、
院のブランドイメージの確立が大切です。 サプリメントや健康美容機器などの物販を
絡ませた戦略や健康情報の提供に注力する治療院・サロンが増えています。


【病院・クリニック】
代替医療と西洋医学とを有効に組合せた「統合医療」を提唱する動きが生まれています。
西洋医学を基盤に置きながら、 サプリメント、アロマテラピー、カイロプラティック、
温泉療法、音楽療法などを導入する医療機関が増えています。 また、
混合診療原則解禁など、保険診療と併用した予防医療導入の可能性が開けてきました。


【医療周辺サービス、新サービス続々と誕生】
糖尿病などの治療食品、高齢者向けの介護食品に加え、
「健康食品のデリバリーサービス」が浸透しています。 従来の宅配サービス業者から、
治療食専門の新興企業、病院給食業者、最近では大手ファミリーレストランが
自社物流網を活かし、配食サービスを展開しています。
また「24時間健康相談サービス」なども浸透してきました。
規制緩和の進展もあり、今後の成長が期待されている分野です。 


「ケアメディカル産業展2017」にはヘルスケア産業のリーダーカンパニーに加え、
新規参入を目指す企業が終結し、ヘルスケアビジネスの拡大を目指します。
「新規販売ルートを増やしたい」「販売店や代理店を増やしたい」
「医療機関・自治体と提携したい」などを実現するビジネスチャンスがここにあります。




<ケアメディカル展2017概要>
【主催】:ヘルスケア・ラボ社
【後援】:薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、
医療関連団体・協会、その他
【会期】:2017年11月16日(木)・17日(金) 10:00~17:00
【会場】:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ(PiO)
【出展費用】:30,000円(受付期限:4月30日) / 正会員:優待価格にて出展可

【URL】:http://www.hatsumei.bz/medical/2017.html
【申し込みURL】:https://ws.formzu.net/fgen/S94386320/
【出展者特典1】:ヘルスケアタイム(業界新聞)無料掲載:8万円分相当
【出展者特典2】:中央受付付近に出展(出展場所は一番目立つ箇所になりPR効果は期待大)
※特典(1)(2)は弊社限定の特典(毎年出展のため優遇)
【出展スペース】:約35×35cm(幅35cmまでのパネル使用可)
 


正会員登録の会員様には「優待価格」にて出展することができます。
「正会員登録」:http://www.hatsumei.bz/regular-member.html
(教室の参加費無料、動画40件分の無料視聴、セミナー資料の閲覧自由)
※年会費30000円の会員様に「独占流通+副業・起業ビジネス」の参加権利があります。
この機会にぜひ、参加していただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(6)【売上向上と経費削減サポート13】(メンバーズサイトに掲載)
------------------------------------------------------------------------ 
「売上向上と経費削減サポート01~13」はメンバーズサイトにてご確認ができます。
------------------------------------------------------------------------ 

<クラウド会計(月額980円)とは> 
会社を設立してから必ず来る悩み。 
それは記帳業務、決算書作成、申告書作成等の会計業務。 
これは法律で定められていることで避けることは出来ません。 


本サービスは長い間新設法人の会計支援をしていく中で得られたノウハウを凝縮し、
簿記を知らない方でもExcelに入力するだけで
すぐに決算書ができる、かゆいところに手の届くサービスです。 
しかも記帳業務から決算書を作成するまでを月額980円でご利用になれます。 
※税務署に提出する申告書の作成は有料オプションにはなりますが
一般的な税理士費用よりは安くなっておりますので
会計コストの経費削減にも繋がります。 


また、記帳についてよくわからないからすべてお任せしたいという方のために、
領収書や請求書を提出するだけの「丸投げプラン」も格安でご提供しております。 


多くのクラウド会計ソフト(デスクトップ型の会計ソフト含む)は、
会計ソフトを選ぶと同時に会計事務所も選ばなければならず、
普段、会計事務所と馴染みのない起業家には、
どんな会計事務所が良いのかの選定は大変です。 


本サービスは会計事務所が主体で開発したシステムなので、
このシステムを使えばすぐに会計事務所とつながることができます。 



■クラウド会計 
ログインすれば利用可能なため場所や時間、端末等の制限を受けません。


■会計記録をアップロードするだけで 決算書ができる 
1.日付
2.金額
3.内容(勘定科目ではありません)
を入力したExcelの会計記録をアップロードするだけで決算書ができあがります。


■ダッシュボードで会社の主要情報を一元管理 
PL月次推移表や主要指標、グラフ、会社のスケジュール、
法改正の情報、社内の業務連絡など、会社の主要情報をダッシュボード等で
見やすく整理されているため会社の全体把握に便利です。
これらはスマホでも確認することができます。


■メッセージ機能 
会計事務所の税理士や公認会計士と
メッセージ機能を通じてチャット形式で質問等のやり取りが可能です。 
質問や回答の履歴も残るし、メールにも転送できます。


■カレンダー機能 
源泉所得税の納付、年末調整、償却資産税の申告、法人税の申告、
中間納付、社会保険や労働保険の申告など、
法人が1年間でやらなければならないことをカレンダー形式でお知らせします。 
また、貴社やユーザーご自身のスケジュール管理も可能です。 


■ファイル管理機能 
税務署への届出書類や過去の決算書、申告書等を格納することが出来ます。
例えば銀行から急に過去の決算書を
求められてもあわてず手間なく対応することが可能です。 
また、メールで送れないような重いデータなど、
会計事務所への資料の提供もこれを通じて行えます。
会計事務所からのデータ提供もこれを通じて行うことができます。


■税金シュミレーション機能 
年度決算の着地が見えてきた段階で
どれくらいの税金を納めることになるかは気になるところですが、
現状の利益を前提とした場合や
着地見込みを前提とした場合の法人税等の概算を計算することが可能です。 
これによって費用の支出計画を策定するなど、早期の決算対策も可能になります。


■VCや金融機関等も閲覧可能 
VCや金融機関がその投資先、融資先の決算内容を確認したいと思った場合、
VC等に紐付けられたクラアントの情報を選択閲覧可能です。
VC等の金融機関にとっても使い勝手が良い機能です。
(注:ベンチャーキャピタルからの要望で追加した機能です) 



また余り知らない方も多いのですが、
以前は個人事業主の方で事業所得などの合計金額が
300万円以下の白色申告者は帳簿を作って
売上や経費を記帳する義務がありませんでした。
年間所得(収入)が少なければ、帳簿付けをする必要がなかったのです。 


しかし、2014年(平成26年)1月からは全ての白色申告者に
記帳と帳簿類の保存義務が課されるようになりました。 


ですので、現在ではたとえ事業所得などの合計が
300万円以下の白色申告者であっても帳簿付けをしておく義務があります。 


事業を行っている個人事業主は全員、帳簿への記帳と、
それらの帳簿や事業に関わる書類を保存しておく義務があるということです。
(※参照) 国税庁ホームページはこちら

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/

「メンバーズサイト」:http://sikin.xsrv.jp/member/
(ユーザー名とパスワードにてログインができます)


■【売上向上と経費削減13】「クラウド会計(月額980円)」
■【売上向上と経費削減12】「格安SIM(データ量使い放題SIM)」
■【売上向上と経費削減11】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減10】「クレジットカード決済システム」
■【売上向上と経費削減09】「銀行振込手数料削減サービス」
■【売上向上と経費削減08】「社会福祉事業の起業サポート」
■【売上向上と経費削減07】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減06】「テレアポ放題」
■【売上向上と経費削減05】「定額報酬制自動販売機」
■【売上向上と経費削減04】「ウォーターサーバー」
■【売上向上と経費削減03】「電話帳非掲載法人、新設法人リストの提供サービス」
■【売上向上と経費削減02】「火災保険申請サポート」
■【売上向上と経費削減01】「助成金申請サポート」

------

「売上向上と経費削減サポート」に関する商材は30点以上あります。
詳細を確認したい会員様、ビジネス展開したい会員様は、
「発明教室・ビジネス教室」にご参加いただき、詳細を確認して、
ビジネスチャンスに繋げていきましょう。


「正会員登録」:http://www.hatsumei.bz/regular-member.html
(教室の参加費無料、動画40件分の無料視聴、セミナー資料の閲覧自由)
※年会費30000円の会員様に「独占流通+副業・起業ビジネス」の参加権利があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(7)【起業してから直面する5つのビジネスリスク】
------------------------------------------------------------------------

これから起業する方は
ご参考いただき、リスク回避に繋げましょう。


1.キャッシュフロー
これは起業したてというか、
ビジネスをする以上どの企業も常に直面する可能性がある問題ですね。
キャッシュフローは一番大切な問題です。
事業の生命線ですからね。
これが切れてしまうと、従業員の賃金、家賃、
その他経費の支払い、商品の仕入れなど全てが滞ってしまい、
あなたの事業は廃業に追い込まれてしまいます。
特に最初は出ていくものをしっかり監視して無駄な出費を押さえながら、
利益の最大化を目指していく必要があります。



2.パートナーが辞める
事業を興すときには誰かと意気投合して立ち上げる可能性が高いでしょう。
しかしながら、すぐにうまく事業が伸びていけば良いのですが、
そうでない場合、共同創業者がや~めた、
と辞めていったりしてあなたの元々の計画がずれてしまう可能性がでてきます。



3.メイン顧客が去ってしまう
「卵は一つのカゴに盛るな」という格言があるように、
あなたが1つの自分にとってのお得意様に
収益の殆どを依存して置くのは事業としてとてもリスクが高いですね。
そのお客さんとの契約が終わってしまったら
あなたのビジネスは一瞬で飛んでしまいます。



4.ライバルに真似される
あなたが商品やサービスを販売し始めたら、すぐにライバルが存在し、
ライバルはあなたと同じことを真似してやってきます。 
もしライバルがあなたの商品やサービスに差別化をつけてきたら、
あなたの会社はライバル会社からの驚異にさらされます。 
こういった時にパニックになるのではなく、
どんなビジネスを展開するにしても
必ずライバルという存在は出てくるわけですので、
しっかりとライバルを分析し、競争に勝っていく、
それがむずかしいならば、
ライバルとは違ったターゲット顧客にシフトするなど
あらゆる努力と決断をしていく必要がでてきます。



5.燃え尽きてしまう
どんなにあなたがビジネスに対して強い情熱を持っていて、
ガンガンビジネスをやってやろうという思っていても
あなたも人間ですので燃え尽きてしまうこともあります。 
一度そうなってしまうと、やる気を取り戻すまでに
1年以上かかってしまったりすることもありますので、
そうならないようにしっかりと休日や急速、
運動する時間、遊ぶ時間を取り入れることがそうならないためにとても必要です。



何事もバランスが必要だということですね。
起業って聞こえはいいですが、
エンドレスなマラソンに似ていますので
全てのプロセスを楽しみながら頑張っていく必要がありますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(8)【近況報告・その他】
------------------------------------------------------------------------ 

4月15日で両替所の事業受付(ステージ1)は終了しました。
東京・大阪・愛知・北海道(札幌)にて説明会をして
新たな出会いやご縁ができました。


主に資産形成に関する説明会ですが、
今回の権利を得ることで権利収入(不労所得)に今後、繋がっていきます。
参加された方はいい機会をつかみ取ったと思います。


そこで、間もなく(5月16日からは)
「ステージ2」の銀行プログラムの事業受付に入ります。
私たちの生活の中で振込み(送金)をする機会はよくありますよね。


国内送金であれば、大体324円とか、432円です。
これから訪れるフィンテック革命により、
国内外への送金は約30円。
土日とか、夜間とか関係なく、数秒から数分で着金(送金)させることができます。
現実にフィンテック(ブロックチェーン)という、
技術によって完成され、すでに行われています。


銀行といえば、まずは送金ですので、送金手数料が事業主の収入に繋がります。
5月16日からは銀行プログラムがスタートしますので、楽しみですね。


その他にも弊社は「物販ビジネス」や
「民泊ビジネス」の資産形成に繋がるビジネス展開をしています。
今後、私たちが得られる年金は減っていきますよね。
早い段階から資産形成を構築し、
年金のように毎月入り続けるように意識した方がいいでしょう。
次回のメルマガからも資産形成に繋がるお知らせをする予定です。


では、次回のメルマガにてお会いしましょう。

------------------------------------------------------------------------- 
〔発行元〕:発明株式会社 
〔住所〕:東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル3階
〔連絡先〕:http://www.hatsumei.bz/contact.html
〔会社概要〕:http://www.hatsumei.bz/company.html
------------------------------------------------------------------------- 

「発明大学」:http://www.hatsumei.biz/ 
「発明株式会社」:http://www.hatsumei.bz/
「発明大学公式メルマガ」:http://archive.mag2.com/0000206178/index.html
「問い合わせフォーム」:http://www.hatsumei.bz/contact.html
「配信中止はこちら」:http://www.mag2.com/m/0000206178.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<発明大学公式メルマガ> 
発明コンテンツ(発明ニュース情報)を配信する月刊メルマガです 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


(発明大学公式メルマガは「まぐまぐ」を利用して配信しております。 
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます)


◎発明大学公式メルマガ
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000206178/index.html