発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【月刊メルマガ】「発明大学公式メルマガ」(平成29年6月号配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
平成29年5月31日  第249号 ~平成29年6月号(月刊メルマガ)~ 
発明大学公式メルマガ / 最新号発行部数:1334部(平成29年5月31日現在)
------------------------------------------------------------------------ 
[主なコンテンツ]【シークレットセミナー2017】(他7つ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


こんにちは。 
発明株式会社の四倉(よつくら)です。


今回から「シークレットセミナー2017」のお知らせです。
各地で合計3回のセミナーを開催いたします。


・7月08日(土):シークレットセミナー(大阪)、13:30~
・7月09日(日):シークレットセミナー(愛知、豊田)、13:30~
・7月22日(土):シークレットセミナー(東京)、13:30~


シークレットセミナーは年に1回だけですので、
ぜひ、ご参加いただければと思います。




では、今回のお知らせは…

1)【効率よく出願する手順】(会員様情報:第79号)

2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第78号)

3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)

4)【6月期:無料説明会&ビジネス教室】(6月17日開催)

5)【ケアメディカル産業展2017】(早期割引:6月30日まで)

6)【売上向上と経費削減サポート14】(メンバーズサイトに掲載)

7)【シークレットセミナー2017】(大阪、愛知、東京開催)

8)【近況報告・その他】


8つのコンテンツをご紹介いたします。 
いつも同様、長いメルマガですので、 
お好きな情報(コンテンツ)からご愛読することをオススメいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(1)【効率よく出願する手順】(会員様情報:第79号)
------------------------------------------------------------------------ 

会員様からご提供いただいた発明情報です。 
皆さんの発明ライフのキッカケに生かしていただければと思います。 
では、どうぞ。 

------------------------------------------------------------------------ 

<効率よく出願する手順> 
何から始めるか?
ネットサーフィンをして、
発明主婦に参考になるサイトを見つけました。
 

私は、過去に何件かの特許出願をしたことがあります。
その際には、随分遠回りをして骨が折れたことを思い出します。
(2006年、2007年に出願しています)

 
難解な特許出願書類、弁理士の先生が書かれた文書は、
いったい何が書かれているのか、
出願されている書類を見ても意味がわかりませんでした。
 

以下のサイトには、何から始めるか?
効率よく出願する手順が比較的わかりやすく書かれています。
 

発明主婦にやさしいお金をかけない特許出願。 
閃いたアイデアをどの手順でまとめるか

http://urx.blue/DJ1N

私が特に重要だと思うものは、
〇図面
〇請求項
です。
 

あとは、検索で同じアイデアがないかを調べて、
参考にすることです。
 

発明協会での相談を利用するとよいと思います。
闇雲にやってみるのではなく、
まず特許を出願した方が良いアイデアなのか?
意匠でもよいのでは?
知的財産権制度の概要 > 意匠とは

https://www.jpo.go.jp/seido/s_ishou/chizai05.htm

実用新案でもよいのでは?
産業財産権について > 特許・実用新案とは

https://www.jpo.go.jp/seido/s_tokkyo/chizai04.htm

特許出願以外も考えてみると良いと思います。
(発明大学で、まず相談してみることからだと思います)

 
アイデア出し、試作するまでは、大変楽しい作業です。
書類の作成となると苦手、
まして販売・売り込みとなるとなおさらです。
売れる見込みのない発明品は、
非生産的で手間がかかるだけのものとなってしまいます。
 

私の場合は、手順も分からないまま進めていたので
大変、時間も労力もかかりました。
 

今になって思うことは、
果たして、私が力を注いでやった特許出願は、
無駄な試みだったのかもしれません。
現状、発明品がヒットするところまで至ってはいません。


特許には維持費が多くかかるため、
今は意匠権で権利を保護して、コツコツと販売しています。
 

高槻特許商標事務所>意匠は特許に比べてやすあがり

http://www.ishou-pro.com/advantage.html

皆さんも出来るだけ時間、労力、
お金を無駄に使わないように遠回りしないで、
権利を取得してください。

------------------------------------------------------------------------ 

会員様からいただいた発明情報になります。 
発明大学では多くの会員様のご協力をいただきながら、 
情報配信をしております(いつもありがとうございます)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第78号)
------------------------------------------------------------------------ 

みなさん こんにちは 弁理士の粕川敏夫と申します。
皆さんにお役に立つように、
最新の話題について一言コラムを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------
-粕川敏夫弁理士のプロフィール-
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)
--------------------------------------------

<意匠登録と創作容易性>
工業製品のデザインを守るのが意匠権です。
意匠登録をするには、製品の正面、背面、
上面、底面、左右の側面の6面図が必要となります。


そのほか、登録要件としては、
意匠法上の「意匠」であること、
新しいデザインであること、
創作が容易でないことが必要となります。


意匠は製品のデザインですので、
製品が違えば基本的には別の意匠となります。


例えば、自動車のデザインと、
自動車のおもちゃのデザインでは、
そのデザインが同じでも、その製品が
「自動車」と「おもちゃ」といったように、
製品自体が異なっているので、別の意匠となります。


でも、上記の例のように自動車のデザインを
おもちゃに適用することはよくあることです。


そのため、製品が違っていても、
簡単に考えることができる意匠は、
創作が容易だとして登録にはなりません。


みなさんも、意匠登録をする場合は、
同じ製品のデザインだけでなく、
他の製品のデザインを単に転用などした、
創作容易なものでないことに気を付けてください。



≪粕川敏夫弁理士のご紹介≫
「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
------------------------------------------------------------------------
昭和45年:新潟県出身
平成 4年:大学在学中、弁理士試験合格(弁理士登録10387) 
平成 5年:日本大学法学部法律学科卒
     :石橋特許事務所入所 弁理士登録 
平成 7年:エヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社 入社
     :総務部知的財産室 勤務
平成12年:東京理科大学工学部電気工学科卒
平成13年:粕川特許事務所設立 所長
     :メキキ・クリエイツ(株)取締役就任
平成20年:日本弁理士会 執行理事
平成22年:多摩美術大学非常勤講師
平成27年:日本弁理士会 副会長


《企業在職中》   
平成10年:日本知的財産権協会マルチメディア・ソフトウェア委員会委員 
平成11年:日本知的財産権協会特許第2委員会委員 
《弁理士会》   
平成15年:日本弁理士会ソフトウェア委員会副委員長 
     :日本弁理士会知的財産支援センター第2事業部副部長 
(高知県「知的財産戦略セミナー2003」を担当) 
平成19年:日本弁理士会常議員 
     :日本弁理士会著作権委員会委員 
平成20年:日本弁理士会執行理事 


《著書》
「ソフトウェア特許-ソフトウェアは特許になるか?-」
(情報処理学会Vol.39 No.05 - 008 共著) 
「システム関連製品における特許侵害問題」(知財管理、共著)  
「高真空スパッタによる微細孔の埋込」(電気化学会Vol. 69. No. 10, 2001)  
「デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術」(オンブック出版、共著)


<弁理士 粕川敏夫先生プロフィール>
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)
------------------------------------------------------------------------ 

<5月のアイデア・発明・知財ニュース>
5月のアイデア・発明・知財ニュース記事になります。
弊社が厳選した記事(ニュース)をご紹介いたします。
---------------------------------------

■【特許】「確認画面でアップセル」特許出願へ(5月1日)

http://www.hatsumei.biz/20170501-1/

■【商標】地域団体商標に「富山湾鮨」登録(5月3日)

http://www.hatsumei.biz/20170503/

■【特許出願】「あなたの牛乳賞味期限を追跡」ウォルマート商品センサー(5月6日)

http://www.hatsumei.biz/20170506/

■【特許庁】IoT関連の特許出願、日本が4割超 主要国05~14年(5月8日)

http://www.hatsumei.biz/20170508/

■【商標】「九頭竜川勝山あゆ」を商標申請(5月10日)

http://www.hatsumei.biz/20170510/

■【商標】特許庁の地域団体商標「龍ケ崎コロッケ」登録(5月10日)

http://www.hatsumei.biz/20170510-1/

■【知財】知的財産相談対応実務マニュアル(5月11日)

http://www.hatsumei.biz/20170511/

■【商標】「ユキノチカラ」商標登録 9事業所15品、販路拡大に力(5月11日)

http://www.hatsumei.biz/20170511-1/

■【特許】特許取得技法でアート制作(5月12日)

http://www.hatsumei.biz/20170512/

■【特許】特許技術を使用した「育てるタオル」(5月13日)

http://www.hatsumei.biz/20170513/

■【商標】旧東海道、ロゴで結ぶ 草津市が作製印刷用画面を開く(5月13日)

http://www.hatsumei.biz/20170513-1/

■【特許】グアバ茶製法に特許 改良6年、飲みやすく(5月15日)

http://www.hatsumei.biz/20170515/

■【知財】政府、AIやIoT推進に重点 知的財産計画を決定(5月16日)

http://www.hatsumei.biz/20170516/

■【特許庁】アセアン特許庁シンポジウム2017等を開催(5月19日)

http://www.hatsumei.biz/20170519/

■【商標】高須院長「yes! 高須クリニック」を商標登録(5月22日)

http://www.hatsumei.biz/20170522/

■【商標】商標登録出願件数、中国15年連続で世界一 中国メディア(5月24日)

http://www.hatsumei.biz/20170524/

■【知財】期限近づく特許庁の金融機関支援事業(5月26日)

http://www.hatsumei.biz/20170526/

■【商標】福岡の「大川家具」、地域団体商標に(5月30日)

http://www.hatsumei.biz/20170530/

---------------------------------------

私たちのアイデア・発明・特許・ビジネスに関係する記事をまとめました。
気になる記事をご確認の上、参考にしていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(4)【6月期:無料説明会&ビジネス教室】(6月17日開催)
※「7月期:説明会&教室」はセミナー開催によりお休みです
------------------------------------------------------------------------ 

<6月期:無料説明会&ビジネス教室のお知らせ>
6月17日(土)に「無料説明会」と「ビジネス教室」を開催いたします。


■無料説明会:6月17日(土)、時間は13:30~14:15(45分間)
■ビジネス教室:6月17日(土)、時間は14:45~16:15(90分間)


「無料説明会」(6月17日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「ビジネス教室」(6月17日開催):http://www.hatsumei.bz/school.html 
(ビジネス教室の参加費は3500円です)



<無料説明会>
■開催日時:平成29年6月17日(土) / 時間:13:30~14:15(45分間)
※受付開始は13:15分からになります(受付時間/13:15~13:30まで) 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-801(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
■説明内容:発明株式会社のサポート内容全般、無料会員と正会員について、費用対効果など 
■参加費:無料 
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■URL:http://www.hatsumei.bz/orientation.html
■主催 発明株式会社



無料説明会では、
弊社のサポート内容について説明いたします。
その中の1つの説明として、
アイデア相談~権利化対策~商品化~
販売・売上までの流れについて説明いたします。


弊社の販売展開ですが、
国内外にて下記の通り、販売先があります。
【日本】:国内の流通展開、Amazon.co.jp
【海外】:Amazon.com(米国・カナダ)、ebay(世界各国)


■流通展開:
・生協関連:ユーコープ(神奈川・山梨・静岡)、ひこばえ(自然的生活)、
コープ自然派(なちゅらるステーション)、東都生協、生協千葉、ならコープ、
アイチョイス、ナチュラルコープ横浜、自然派くらぶ、その他の生協、
・カタログ関連:JR東日本、ニッセン、千趣会、ベルーナ、リクルート、牛乳屋、JAF、
IEI(インペリアルエンタープライズ)、阪急キッチンエール、JOD(メルシー)、
夢みつけ隊、小学館、ケイセンス、ミセス通販、ロッピングライフ(テレビ朝日)、
新聞折り込みチラシ(新聞店との提携)
・店舗関連:丸井(店舗販売)、接骨院(共同組合)、1400店舗の指定事業者(独自の販売先)、
中国の裕福層直販、
・卸関連:雑貨問屋、食品問屋、商社など 

■Amazon.co.jp(国内:日本)
■Amazon.com(海外:米国、カナダ)

■ebay(世界各国):
アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、
インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ドイツ、オーストリア、スイス、
スペイン、アルゼンチン、メキシコ、中国、香港、台湾、ベルギー、ブラジル、タイ、
フランス、イタリア、韓国、オランダ、ポーランド、スウェーデン、トルコ、ベトナム
などの海外へ輸出販売(世界最大規模、228カ国及び、地域から参加)


弊社は販売・売上までのトータルサポートをしていますので、
その全体について説明しますので、イメージを掴んでいただければと思います。




<6月期:ビジネス教室>(ビジネス教室は偶数月の開催になります)
■開催日時:平成29年6月17日(土) / 14:45~16:15(発明教室:90分間)
※受付時間は14:30~14:45まで 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-801(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
池袋駅(東口)を出て三菱東京UFJ銀行の並び(右側) 
■参加費:一般・無料会員:3500円 / 正会員:無料
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■講義内容:参加者の相談内容をテーマに取り上げます
■URL:http://www.hatsumei.bz/business_school.html
■主催 発明株式会社



<その場で意見交換できる少人数向けのビジネススクール>
教室内で取り上げるコンテンツは、
参加者様の悩みや相談をテーマにいたします。例えば…


-ビジネスコンテンツ-
・プレスリリースのアドバイスを伺いたい 
・パッケージ制作について意見を伺いたい
・ブログの書き方を学びたい
・ホームページ制作について伺いたい
・流通展開(小売店販売、カタログ誌販売)の方法を伺いたい
・売上を上げるマインドや方法を伺いたい
・ネット集客、ネット販売の意見を伺いたい
・ビジネスを軌道に乗せるステップを伺いたい
・独占流通ビジネスの説明を伺いたい
・不労所得の仕組みを構築したい 
などの相談内容をその場でアドバイスいたします。
何でも意見交換ができる教室(時間は90分)になります。


-各教室のお知らせ-
■発明教室は奇数月(3月・5月・7月・9月・11月・1月)の開催(原則土曜日開催)
■ビジネス教室は偶数月(4月・6月・8月・10月・12月・2月)の開催(原則土曜日開催)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(5)【ケアメディカル産業展2017】(早期割引:6月30日まで)
------------------------------------------------------------------------

<ケアメディカル産業展2017>
ヘルス&ビューティケア産業に向けた総合トレードショー
「ケアメディカル産業展2017」を11月16日(木)・17日(金)の2日間、
東京都大田区産業プラザ(PiO)で開催します。


「ケアメディカル産業展2017」:http://www.hatsumei.bz/medical/2017.html
(11月16日・17日の2日間開催)



薬剤師、栄養師、理学療法士などのコ・メディカルスタッフや
セラピストが活躍する産業に向けた毎年恒例の展示商談会です。

ヘルス&ビューティケア産業に関連する企業や薬局・薬店組合、ドラッグストア、
治療院、整体院などの医療周辺サービス、患者会、クリニック、医学団体などが参加。

会場には団体の特設ゾーンのほか、サプリメント、健康医療器具、化粧品、
アイデア商品、セルフチェックシステムなどの商品やサービスが数多く出品されます。
流通ルートの新規開拓、消費者ニーズの再確認など自社商品の可能性を探り、
ビジネスチャンスをつかむ場として、ぜひご利用ください。 



<ケアメディカル展2017概要>
【主催】:ヘルスケア・ラボ社
【後援】:薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、
医療関連団体・協会、その他
【会期】:2017年11月16日(木)・17日(金) 10:00~17:00
【会場】:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-2 大田区産業プラザ(PiO)
【出展費用】:35,000円(受付期限:6月30日) / 正会員:優待価格にて出展可

【URL】:http://www.hatsumei.bz/medical/2017.html
【申し込みURL】:https://ws.formzu.net/fgen/S94386320/
【出展者特典1】:ヘルスケアタイム(業界新聞)無料掲載:8万円分相当
【出展者特典2】:中央受付付近に出展(出展場所は一番目立つ箇所になりPR効果は期待大)
※特典(1)(2)は弊社限定の特典(毎年出展のため優遇)
【出展スペース】:約35×35cm(幅35cmまでのパネル使用可)

【イベント内容】: 
健康・医療・福祉分野の各種セミナー・シンポジウム、企業展示ブース
(健康食品、サプリメント、特定保健用食品、治療・介護食品、健康医療用具・機器、
アンチエイジング、 福祉・介護用品、ドクターコスメ、メディカルビューティケア関連、
その他)、 薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、
医療機関の特設ブース
【展示予定規模】:150ブース

【来場者】:
薬局・薬店、患者会、病院・クリニック、健診センターなどのコ・メディカルスタッフ、
健康サロン、治療院、薬系を中心とした小売関係者・組合本部バイヤー、流通関係者、
百貨店、健康ショップ、生活協同組合、エステサロン、医師などの医療関係者、
健康食品・医療用具機器などの製造業者(2日間で3,500人を予定) 
【入場料】:上記の関係者のみをご招待(※一般にはクローズ)



<来場対象者> 
【薬局・薬店、薬系小売組合・共同仕入機構】
薬価の引き下げ、調剤報酬の低下、一部医薬品の自由販売など医薬品だけでは
経営できない時代を迎え、新たな経営の柱として注目されているのが健康食品、
健康関連商品です。また、ドラッグストアにおいても競合店との差別化のため、
コンサルティング販売に力を入れる店舗が増えています。
組合・ボランタリーチェーンでは商品を共同仕入するだけでなく、
販売のための勉強会に力を入れています。


【がん・糖尿・アレルギーなどの患者会、患者団体】 
患者の生活の質的向上を目指し、アドバイスと情報提供を行っています。
がんや糖尿病、アレルギー、 リウマチなどの難病や長期間の治療が必要な
疾病が中心で、病院単位から全国組織まであり、 患者会を対象とした通信販売、
宅配などのサービスを行う企業も続々と参入しています。


【治療院・健康サロン】 
治療院業界も大きな改革の波が押し寄せてきています。行き先不透明な健康保険制度に
ついての不安に加え、近年、鍼灸及び柔整学校の設立増加に伴い治療院が急増。
また、各種健康サロンとの競争も激化し、差別化なしには治療院経営は難しい時代です。
新規の患者獲得・固定化のためには、治療技術はもちろんのこと、
院のブランドイメージの確立が大切です。 サプリメントや健康美容機器などの物販を
絡ませた戦略や健康情報の提供に注力する治療院・サロンが増えています。


【病院・クリニック】
代替医療と西洋医学とを有効に組合せた「統合医療」を提唱する動きが生まれています。
西洋医学を基盤に置きながら、 サプリメント、アロマテラピー、カイロプラティック、
温泉療法、音楽療法などを導入する医療機関が増えています。 また、
混合診療原則解禁など、保険診療と併用した予防医療導入の可能性が開けてきました。


【医療周辺サービス、新サービス続々と誕生】
糖尿病などの治療食品、高齢者向けの介護食品に加え、
「健康食品のデリバリーサービス」が浸透しています。 従来の宅配サービス業者から、
治療食専門の新興企業、病院給食業者、最近では大手ファミリーレストランが
自社物流網を活かし、配食サービスを展開しています。
また「24時間健康相談サービス」なども浸透してきました。
規制緩和の進展もあり、今後の成長が期待されている分野です。 


「ケアメディカル産業展2017」にはヘルスケア産業のリーダーカンパニーに加え、
新規参入を目指す企業が終結し、ヘルスケアビジネスの拡大を目指します。
「新規販売ルートを増やしたい」「販売店や代理店を増やしたい」
「医療機関・自治体と提携したい」などを実現するビジネスチャンスがここにあります。




<ケアメディカル展2017概要>
【主催】:ヘルスケア・ラボ社
【後援】:薬局・薬店組合・団体、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会、
医療関連団体・協会、その他
【会期】:2017年11月16日(木)・17日(金) 10:00~17:00
【会場】:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ(PiO)
【出展費用】:35,000円(受付期限:6月30日) / 正会員:優待価格にて出展可

【URL】:http://www.hatsumei.bz/medical/2017.html
【申し込みURL】:https://ws.formzu.net/fgen/S94386320/
【出展者特典1】:ヘルスケアタイム(業界新聞)無料掲載:8万円分相当
【出展者特典2】:中央受付付近に出展(出展場所は一番目立つ箇所になりPR効果は期待大)
※特典(1)(2)は弊社限定の特典(毎年出展のため優遇)
【出展スペース】:約35×35cm(幅35cmまでのパネル使用可)
 


正会員登録の会員様には「優待価格」にて出展することができます。
「正会員登録」:http://www.hatsumei.bz/regular-member.html
(教室の参加費無料、動画40件分の無料視聴、セミナー資料の閲覧自由)
※年会費30000円の会員様に「独占流通+副業・起業ビジネス」の参加権利があります。
この機会にぜひ、参加していただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(6)【売上向上と経費削減サポート14】(メンバーズサイトに掲載)
------------------------------------------------------------------------ 
「売上向上と経費削減サポート01~14」はメンバーズサイトにてご確認ができます。
------------------------------------------------------------------------ 

<ビットコイン決済(店舗決済ソリューション)>
ビットコインとは…
インターネット上で取引や通貨発行が行われる「分散型仮想通貨」のことです。
政府や中央銀行などの中央機関を介さず、
また、P2Pネットワーク上で取引が行われるため、
取引の仲介手数料が低く抑えられ、
迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができます。 


急速に広まりつつありビットコインですが、
まだ使える店舗が非常に限られています。 
そこで今回、本サービスは、各種店舗へ
ビットコイン決済のシステムの導入をお勧めしています。 


ビットコインは日本円に換金すると税金や手数料を多く取られるため、
「ビットコインのままで、商品やサービスを購入したい」と言う需要が高まっています。 


また、海外からの訪日者がビットコインを保有している場合も、
両替の必要がないので、ビットコインで払えると言う話題性により、
かなりの集客効果が見込まれます。 



「初期費用0円、月会費0円、決済手数料1%」
クレジッカード手数料よりも非常に安い手数料で無料導入が可能です。 



また、1ビットコインはある日5万円だったのが、9万円になっていたり、
15万になっていたり…、最近では30万円を超えたという風に価格の変動があります。 


その価格変動の不安により、今まで店舗では導入が普及していませんでしたが、
本サービスは決済した瞬間に日本円に変わっているため、
価格変動リスクは全くありません。 


 例えば、1万円の商品をビットコインで支払うと瞬時に
1%が引かれた9,900円が店舗側の管理ウォレットに入ります。 


その後ウォレットから引き出し申請を16時までに行えば、
2営業日後に店舗側で登録している銀行に日本円で着金します。
(振込手数料 税別300円・スター銀行0円)



■店舗側のメリット 
・クレジットカードを使われるよりも安い決済手数料で済む
・ビットコインが使えるという話題性から集客効果が見込める
・海外の方でビットコインを持っている方も多いので訪日インバウンド層の集客も見込める 


■ユーザーメリット 
・ビットコイン投資等で増えたビットコインを様々な場面で使える
・海外の方はビットコインで支払う事により両替負担が減る


■その他の伝達事項 
※決済に使用するタブレットやスマホはお客様の方でご用意して頂きます。 
※一回の決済は原則200万円までとなっておりますがカスタマーセンターに依頼申請を出して承認がおりれば1億円等の高額決済も可能です。
※総合口座からの出金は16時締めとなっており16時までに出金すれば2営業日後の着金となります。 
※フリーマーケット等の固定店舗が無い場合でも利用が可能です。



「メンバーズサイト」:http://sikin.xsrv.jp/member/
(ユーザー名とパスワードにてログインができます)


■【売上向上と経費削減14】「ビットコイン決済」
■【売上向上と経費削減13】「クラウド会計(月額980円)」
■【売上向上と経費削減12】「格安SIM(データ量使い放題SIM)」
■【売上向上と経費削減11】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減10】「クレジットカード決済システム」
■【売上向上と経費削減09】「銀行振込手数料削減サービス」
■【売上向上と経費削減08】「社会福祉事業の起業サポート」
■【売上向上と経費削減07】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減06】「テレアポ放題」
■【売上向上と経費削減05】「定額報酬制自動販売機」
■【売上向上と経費削減04】「ウォーターサーバー」
■【売上向上と経費削減03】「電話帳非掲載法人、新設法人リストの提供サービス」
■【売上向上と経費削減02】「火災保険申請サポート」
■【売上向上と経費削減01】「助成金申請サポート」

------

「売上向上と経費削減サポート」に関する商材は30点以上あります。
詳細を確認したい会員様、ビジネス展開したい会員様は、
「発明教室・ビジネス教室」にご参加いただき、詳細を確認して、
ビジネスチャンスに繋げていきましょう。


「正会員登録」:http://www.hatsumei.bz/regular-member.html
(教室の参加費無料、動画40件分の無料視聴、セミナー資料の閲覧自由)
※年会費30000円の会員様に「独占流通+副業・起業ビジネス」の参加権利があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(7)【シークレットセミナー2017】
------------------------------------------------------------------------
・7月08日(土):シークレットセミナー(大阪)、13:30~
・7月09日(日):シークレットセミナー(愛知、豊田)、13:30~
・7月22日(土):シークレットセミナー(東京)、13:30~
------------------------------------------------------------------------

昨年の「シークレットセミナー2016」で初めて
「民泊ビジネス」について取り上げました。


そこで、最新の民泊ビジネスの利回りですが、
・荒川物件:44%
・新宿(1)物件:52%
・渋谷物件:37%
・新宿(2)物件:17%
・新宿(3)物件:51%


全て外注化(丸投げ)で経費を引いた数字が上記の利回り(利益計算)です。
普通に考えたら、ありえない数字だと思いませんか?


この事業は完全成果報酬型ですので、
参加費を払うだけで毎月報告と入金を待つだけです。
運用物件による資産形成(仕組み)から毎月収入(不労所得)を生み続けます。


昨年の「シークレットセミナー2016」に参加された方が
このチャンスを掴み、既に利益を得ています。


今回の「シークレットセミナー2017」は
「資産形成」「年金」「税金」を学ぶことができます。


そこで今回は「投資家レベル」について説明いたします。



<投資家レベル(0~7)>
■レベル0:投資すべきものを全く持っていない人
このレベルは簡単に想像がつくとは思いますが、
稼いだお金を全て使ってしまう、
あるいはそれ以上に浪費してしまう人のこと言います。
これはいわゆるお金持ちにもたくさんいるレベルです。
およそ成人の半分がこのカテゴリーに属しています。



■レベル1:お金を借りる人
このレベルの人はお金に困るとすぐに借金をして解決しようとする人です。
この手の人はわずかな頭金で
月々の支払いも楽ですよーといった宣伝文句に弱く、
すぐに欲しい欲望に負けて負債を買ってしまいます。
今買わなかったら、セール中だから、
子供のために、と考える人は要注意です。
過食症の人が気分が落ち込むとまた食べてしまうのと同じで、
またすぐにお金を借りて使ってしまいます。



■レベル2:お金を貯めてから使う人
このレベルの人はいくらか少額の
お金を定期預金などに入れて貯めています。
この人たちはお金を貯めてはいますが、投資のためではなく、
将来の消費のために貯めているだけなので資産が増えることがありません。
多少の余裕資金を持っておくのは投資チャンスのため、
何か緊急時のためと役立つ部分はありますがそれ以外は
ただ銀行に寝かせていてもインフレに負けてしまいます。
何よりスピードがとても遅いのが特徴的です。



■レベル3:「賢い」投資家
このグループに属する人は、実は3タイプに分かれます。
3タイプに共通しているのは
「投資」の必要性を認識しているということです。
このタイプは知能が高く、
しっかりとした教育を受けている場合が多いのが特徴です。
いわゆる中流の高給取りなどがそれにあたりますが、
あくまでも投資の教育をしっかり受けたことはないので会社の年金プランや
安心できそうな投資信託に預けっぱなしというのが実態です。
タイプは「メンドくさがり屋」、「すね者」、「ギャンブラー」の
3タイプあり、メンドくさがり屋はお金に無関心で、
すね者はとにかく誰かのせいにして、
ギャンブラーはいつも運任せ、といった違いがあります。



■レベル4:長期的投資家
このレベルの投資家は投資の必要性をはっきりと認識していて、
投資に関する決定をしっかり自分で判断していきます。
また自分の知らない分野に資金を投入し
自己投資する効果も知っていて、実践する心構えがある人たちです。
このタイプは決してやり手なわけではなく、
しっかりとした長期的なプランを紙に書いて更新しています。
まだこのレベルまで来ていない人は
まずここを目指すことから始めてみましょう。
ちなみにアメリカの富豪の大部分は
このレベル4の投資家であることが多いと言われています。



■レベル5:洗練された投資家
このレベルの投資家はレベル4とは違い、
かなり攻撃的、あるいはリスクの大きい投資を
するだけの余裕がある人たちのことを言います。
彼らはお金に関する良い習慣をマスターしており、
しっかりとしたリスク管理と資金管理の上で
リスクの大きくリターンの大きな投資を継続的に行います。
彼らは取引を自分で作り出します。
また投機的な資金はおよそ資産の20%ほどで行い、
それ以外は盤石になる守りの投資も行なっています。
もちろん利益は資産の基盤をより大きくするために再投資していきます。
税金を低く抑え、多くの現金収益を生む
しっかりとした資産の基盤を作ることこそが
長期的な富を得るための最良の道であることを理解しています。



■レベル6:資本家
このレベルになる投資家は世界でも一握りしかいません。
このレベルでは投資家としてだけでなく、
ビジネスオーナーとしても
優れた人物になっているケースが非常に多いと言えます。
彼らはビジネスと投資のチャンス両方を
同時に生み出すことができるステージに立っています。
資本家の目的は他人のお金、他人の才能、
他人の時間を相乗的に作用させて、
そこからより多くのお金を生み出すことです。
レベル5までの投資家は自分のお金を使い、
投資を作り出しますがそれらは
投資家本人のためだけである場合がほとんどであるのに対し、
レベル6は他人の利益にもなるビジネスチャンスや
投資チャンスを多く作り出すという特徴があります。



このように投資家のレベルにも段階があり、
一発逆転の方法なんてないことがわかります。
レベル5やレベル6になりたいと思っても、
その過程で必ずレベル4にはなっておかなくてはなりません。


その前に学んでいただきたいのが、
「資産形成」「年金」「税金」の3つですので、
本セミナーにて取り上げます。


「シークレットセミナー2017」では
「価値の創出」(世の中のしくみ)から「民泊ビジネス」(事例)の初級編から
「資産形成」「年金」「税金」について取り上げていきますので、
1年に1回のシークレットセミナーにて学んでください。


今回はPRページの制作はしておりませんので、
後日、申し込みフォームのご案内をいたします。



■シークレットセミナー(年1回)
・7月08日(土):シークレットセミナー(大阪)、13:30~
・7月09日(日):シークレットセミナー(愛知、豊田)、13:30~
・7月22日(土):シークレットセミナー(東京)、13:30~
資産形成、民泊、継続収入(不労所得)など
非公開コンテンツをシークレットセミナーにて取り上げます。
1年に1回だけの開催ですので、ぜひ、ご期待いただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(8)【近況報告・その他】
------------------------------------------------------------------------ 

1年前の「シークレットセミナー2016」にて
はじめて「フィンテック」(金融×テクノロジー)について説明し、
今ではフィンテック事業を進めています。


そもそも四倉がフィンテックをやり始めたのは
その1年前の2015年6月。


ブロックチェーン革命により、
金融をはじめ、行政、民間会社が大きく変わると2年前に気づいていました。


情報化時代ですので、たった2年間で世の中も大きく変わってきましたね。
4月から「ビックカメラ」でビットコイン決済ができ、
5月15日からはビットコインのCMがスタート。


■bitFlyerのTVCM

http://cryptocurrencymagazine.com/bitflyer-bitcoin-tv-cm

今年が「フィンテック元年」と言われていますので、
早いうちにフィンテックを学んでください。


フィンテックを学べば学ぶほど、
恩恵(収益)を受けることができます。


過去30数年の歴史を見て大きな変わり目がありました。
・インターネット
・携帯電話
・スマホ


ほとんどが大企業や大資本家(個人)の恩恵だけでしたが、
情報化社会の今ではフィンテックを学べば学ぶほど、
一個人でも恩恵を受けることができます。


そのキッカケが「シークレットセミナー2017」になるでしょう。
・7月8日(土):シークレットセミナー(大阪)、13:30~
・7月9日(日):シークレットセミナー(愛知、豊田)、13:30~
・7月22日(土):シークレットセミナー(東京)、13:30~


各地で合計3回セミナーを開催しますので、
ぜひ、ご参加いただけばと思います。
後日、申し込みフォームのご案内をいたしますね。


では、次回のメルマガにてお会いしましょう。

------------------------------------------------------------------------- 
〔発行元〕:発明株式会社 
〔住所〕:東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル3階
〔連絡先〕:http://www.hatsumei.bz/contact.html
〔会社概要〕:http://www.hatsumei.bz/company.html
------------------------------------------------------------------------- 

「発明大学」:http://www.hatsumei.biz/ 
「発明株式会社」:http://www.hatsumei.bz/
「発明大学公式メルマガ」:http://archive.mag2.com/0000206178/index.html
「問い合わせフォーム」:http://www.hatsumei.bz/contact.html
「配信中止はこちら」:http://www.mag2.com/m/0000206178.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<発明大学公式メルマガ> 
発明コンテンツ(発明ニュース情報)を配信する月刊メルマガです 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


(発明大学公式メルマガは「まぐまぐ」を利用して配信しております。 
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます)


◎発明大学公式メルマガ
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000206178/index.html