発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【商標】緑の渦巻き、恋しい季節 蚊取り線香、製造ピーク

【商標】緑の渦巻き、恋しい季節 蚊取り線香、製造ピーク

<緑の渦巻き、恋しい季節 蚊取り線香、製造ピーク>
蚊に悩まされる夏のシーズンを前に、
「金鳥」の商標で知られる蚊取り線香の製造が
「大日本除虫菊」の紀州工場(和歌山県有田市)で最盛期を迎えている。

蚊取り線香は有田市が発祥の地とされ、
同社の国内向け製品は全て和歌山県から出荷。
この時期は紀州工場だけで1日の生産量が計約30万巻に上る。

今年はローズの香りがするミニサイズの商品を発売。
燃焼時間は短いが、使い勝手が良く、女性にも人気だという。

蚊取り線香は殺虫効果のある除虫菊など約10種類の粉末に染料と水を混ぜ、
いったん板状にしたものを渦巻き形に打ち抜き、乾燥させて作る。
機械化が進んだが、品質はベテラン従業員が一つずつ目視で確認していく。

浅井洋工場長(53)は「100年以上変わらぬ製法を守り続けている。
今年の夏も効果を実感してほしい」と話す。

産経新聞(2017年6月27日)
http://www.sankei.com/photo/story/news/170627/sty1706270016-n1.html 


■発明の入門・基礎をメルマガにて購読へ(無料会員登録へ)
【発明大学】 無料会員メールマガジン
読者登録←「無料会員登録」+「メールマガジン購読」はこちら
解 除 ←「無料会員登録解除」+「メールマガジン廃止」はこちら
 
メールアドレス
お 名 前  
誕 生 月  
メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。  
※「メールアドレス」「お名前」「誕生月」の3項目は必須登録となります。
メールアドレスの変更は>>>こちらのページ<<<からお願いいたします。





近況報告