発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【発明ライフ】「結果が出るまでは、ルーティン」(会員様情報:第80号)

【発明ライフ】「結果が出るまでは、ルーティン」(会員様情報:第80号)

<結果が出るまでは、ルーティン>
私は自分の発明品を販売、
PRのためにネットスキルアップの塾で
ホームページ作成(ワードプレス)や集客のことを学んでいます。

その塾の中の先輩が、ルーティーン化をして
作業をこなしているという話をしてくれました。
(ルーティーンとは、業務上などで、毎回決まって行う作業を指す)

気持ちが乗らない、疲れた、
今日はやらないという具合に人は言い訳をしがちです。
そして、継続が出来ない状況に陥ります。

>継続できない人間が自分を分析しまくって、
人間がなぜ継続できないのか考えてみた
https://webcreatorhouse.com/webtips/340/

上記サイトでも
必ずやりたい行為とやりたい時間を決める
行動の分析をする…
つまりルーティン化ということです。

発明に限らず、結果が出るまでには
日々継続してやり続けることが必要です。

発明の場合、商品化までの道のりが厳しいので、
良いアイデアが浮かんだ後は、
やるべきこと決め淡々と
作業をこなしていくことが必要なのです。

具体的には、午前10時に
発明に関することをすると決めたなら、
毎日10時になると発明に関する何かをやるのです。

時間は自分がやれそうな時間でOKです。
目標は低めに設定し、
継続することを第一に考えることがポイントです。

以下にあるのは、発明歴25年で
様々な発明をされた個人発明家さんのサイトですが、
商品化までの道のりは、なかなか大変で遠いことがわかる実例です。

>発明は自分で商品化するのが商品化への唯一の近道
http://patent-nishi.com/invent/ketsuron.html

「インターネットは発明家にとって有力な武器になる」とありました。
私もそう思っています。

いろいろと学ぶことは多くありますが、
夢への道のりに近づくには、
ルーティンを取り入れてみると良いと思います。

————————————————————————

会員様からいただいた発明情報になります。
発明大学では多くの会員様のご協力をいただきながら、
情報配信をしております(いつもありがとうございます)。







近況報告