発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【特許庁】宗像直子首相秘書官が初の女性特許庁長官

【特許庁】宗像直子首相秘書官が初の女性特許庁長官

<宗像直子首相秘書官が初の女性特許庁長官、首相秘書官には42歳若手>
政府は4日の閣議で、中央省庁の主要幹部人事を決定した。
「女性が輝く社会」を最重要課題の一つとして推進する安倍晋三政権は、
今回の目玉人事として経済産業省出身の
宗像直子首相秘書官を女性初の特許庁長官に起用する。
また、宗像氏の後任に経産省出身で42歳の
佐伯耕三内閣副参事官を抜擢する。宗像、佐伯両氏の人事は5日付。

宗像氏は昭和59年に通産省(現経産省)に入り、
平成27年に女性としては2人目となる首相秘書官に就任した。
宗像氏の起用について菅義偉官房長官は4日の記者会見で
「女性活躍の大きなシンボルになるのではないか」と述べた。

佐伯氏は平成10年に経産省に入省。情報通信機器課長補佐などを歴任し、
25年から内閣副参事官として安倍首相のスピーチライターなどを務めた。
課長級ポストの未経験者の首相秘書官の登用は異例となる。

一方、学校法人「森友学園」への国有地売却問題の担当局長として
国会答弁した財務省の佐川宣寿理財局長は、5日付で国税庁長官に就任する。

防衛省は、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に従事した
陸上自衛隊の日報問題の処理のため、主要人事は先送りされた。

SANKEI DIGITAL(2017年7月04日)
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170704/plt17070420490043-n1.html 


■発明の入門・基礎をメルマガにて購読へ(無料会員登録へ)
【発明大学】 無料会員メールマガジン
読者登録←「無料会員登録」+「メールマガジン購読」はこちら
解 除 ←「無料会員登録解除」+「メールマガジン廃止」はこちら
 
メールアドレス
お 名 前  
誕 生 月  
メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。  
※「メールアドレス」「お名前」「誕生月」の3項目は必須登録となります。
メールアドレスの変更は>>>こちらのページ<<<からお願いいたします。





近況報告