発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【テレビ紹介】「ぬか漬け器」NHK まちかど情報室(7月28日)

【テレビ紹介】「ぬか漬け器」NHK まちかど情報室(7月28日)

7月28日、NHK「まちかど情報室」にて弊社取り扱い品の「ぬか漬け器」が紹介されます。
≪水抜き上手ぬか漬け器(糠なし)≫水抜きの手間がなくなる主婦のアイデア品

《商品特徴》
水抜きの手間がなく手軽にぬか漬けを楽しめるぬか漬け器です。
・野菜の水分をほどよく排出します。
・密閉蓋で臭いもれを防止します。
・冷蔵庫にも保管しやすいサイズです。
・余分な水分をカットできる二層箱のストッパー付きです。
・日本製/意匠登録済

《ご使用方法》
・箱を二段に重ね、上の段に糠(ぬか)を入れます。
・きゅうり・大根・かぶ・なす・にんじんなどの野菜を洗ってから入れます。
・ぬか漬け時間は季節により多少違いますが、半日~1日ぐらいが目安です。

《ぬか漬けの豆知識》
・主に乳酸菌と酵母などの働きで、ぬか漬け特有の味ができます。菌のバランスを保つために毎日かき混ぜましょう。
・漬ける野菜は塩ですり込むと漬かりが良くなり、色もきれいになります。
・ぬか床は、冷暗所で保管します。夏場等25℃ぐらいになったら冷蔵庫の野菜室に移すと良いでしょう。
・足しぬかは、漬ける頻度にもよりますが、床の固さ、ぬかの量を考慮して4~5週間に一度位を目安にします。
・表面に白いカビが少し出た場合、酵母の一種ですからよく混ぜ込んでもかまいませんが、多い場合は味が落ちるので削り取りましょう。
・酸味が強い時は、市販の「ぬかみそからし」や、清潔な卵殻(薄い内膜を除く)を入れると、乳酸菌を中和させて酸味が弱くなります。
・4~5日留守にする場合は、漬け野菜を取り出します。

【サイズ】:横19cm×縦26cm×高さ12cm
【材質】:本体 ポリプロピレン / フタ ポリエチレン
【耐熱温度】:本体 120℃ / フタ 70℃
【耐冷温度】:本体 -20℃ / フタ -30℃
【容量】:3.5L

ご注文はこちら(Amazon)>>> https://www.amazon.co.jp/dp/B008QKHSD8 






発明大学ニュース