発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【月刊メルマガ】「発明大学公式メルマガ」(平成29年10月号配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
平成29年9月30日  第254号 ~平成29年10月号(月刊メルマガ)~ 
発明大学公式メルマガ / 最新号発行部数:1204部(平成29年9月30日現在)
------------------------------------------------------------------------ 
[主なコンテンツ]【売りにくい商品かを見極めよう】(他6つ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


こんにちは。 
発明株式会社の四倉(よつくら)です。


小池百合子都知事の新党「希望の党」を
今年2月に特許庁に商標出願していたそうです。


■希望の党、2月に商標出願

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170927/k00/00m/010/164000c

小池氏は、自らが設立した政治塾
「希望の塾」の商標と併せて2月20日に出願。
9月1日に登録されたとのことです。




では、今回のお知らせは…

1)【売りにくい商品かを見極めよう】(会員様情報:第83号)

2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第82号)

3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)

4)【9月期:無料説明会&発明教室】(9月30日開催、10月21日開催)

5)【売上向上と経費削減サポート18】(メンバーズサイトに掲載)

6)【銀行そのものになれ】(金持ち父さんシリーズから学ぶ)

7)【近況報告・その他】

7つのコンテンツをご紹介いたします。 
いつも同様、長いメルマガですので、 
お好きな情報(コンテンツ)からご愛読することをオススメいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(1)【売りにくい商品かを見極めよう】(会員様情報:第83号)
------------------------------------------------------------------------ 

会員様からご提供いただいた発明情報です。 
皆さんの発明ライフのキッカケに生かしていただければと思います。 
では、どうぞ。 

------------------------------------------------------------------------ 

<売りにくい商品かを見極めよう>
私が現在販売している自分の商品は、
購入して頂いた方には好評なものの
とても売りにくい商品だと販売をしてみてわかりました。


理由は、ある商品を買ってもらわないと使えない商品だからです。
誰もが持っている商品なら良いのですが、
特定の人しか持つこのとのない商品です。


その元となる商品も購入できることすらあまり知らない人が多いのです。
さらに発明品となれば、
今までにはなかった商品なので、誰も知りません。
だから、売りにくい商品なのです。
 

そのために、自分からどんな商品かを発信していかなければなりません。
SNSやブログを更新して認知してもらう努力が必要です。
 

情報発信して、販売までやるとなるとハードルが高くなりますが、
今はコツコツ情報発信について学んでいる途中です。
 

発明をやり始めたばかりの人は、自分が考えた発明品が
売りにくい商品なのかを見直してみましょう。
良い機会なので、売れない商品とは?
について検索してみました。
 

ダイヤモンドオンライン> どうすれば、売れるのか?

http://diamond.jp/articles/-/123837

上記記事より
考えてみれば当たり前の話ですが、
いらない商品を知っても、消費者は買いません。
たくさんお店に並んでいたとしても、
その商品をほしいと思わなければ、お客さんが買うわけがありません。
その商品の知名度を上げたり、
その商品をほしがる人を探しに出かけたりする前に、やるべきことがあります。
それが、商品が持つコンテンツの魅力を上げることです。

 
最も重要な点だと思います。モノが沢山ある時代ですが、
ほしいと思ってもらえる発明品を考えましょう。

------------------------------------------------------------------------ 

会員様からいただいた発明情報になります。 
発明大学では多くの会員様のご協力をいただきながら、 
情報配信をしております(いつもありがとうございます)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第82号)
------------------------------------------------------------------------ 

みなさん こんにちは 弁理士の粕川敏夫と申します。
皆さんにお役に立つように、
最新の話題について一言コラムを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------
-粕川敏夫弁理士のプロフィール-
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)
--------------------------------------------

<「チバニアン」を商標登録>
日本の研究チームが地質年代の名称として国際機関に提案する
「チバニアン」が既に商標登録されていたため、
国立極地研究所などが特許庁に異議を申し立てました。


特許情報のデータベースによると権利者は千葉県市川市の人物で、
貴金属やキーホルダー、印刷物、
おもちゃなどを対象に3月に登録されています。

この権利者はチームとは無関係の人物だということです。
同研究所などは、この登録に対して異議を申し立てたとのことです。


このように商標登録は先に出願した人が権利を取得することができます。
そのため、自分が使いたい商標がある場合には、
まずは他者が同じような商標を登録していないか調査し、
自分で出願しておくおこが必要です。


また、万が一誰かが不正に登録していた場合には、
今回のような異議申し立てや無効請求をすることもできます。
そのようなことがないように、早く出願しておきましょう。



≪粕川敏夫弁理士のご紹介≫
「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
------------------------------------------------------------------------
昭和45年:新潟県出身
平成 4年:大学在学中、弁理士試験合格(弁理士登録10387) 
平成 5年:日本大学法学部法律学科卒
     :石橋特許事務所入所 弁理士登録 
平成 7年:エヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社 入社
     :総務部知的財産室 勤務
平成12年:東京理科大学工学部電気工学科卒
平成13年:粕川特許事務所設立 所長
     :メキキ・クリエイツ(株)取締役就任
平成20年:日本弁理士会 執行理事
平成22年:多摩美術大学非常勤講師
平成27年:日本弁理士会 副会長


《企業在職中》   
平成10年:日本知的財産権協会マルチメディア・ソフトウェア委員会委員 
平成11年:日本知的財産権協会特許第2委員会委員 
《弁理士会》   
平成15年:日本弁理士会ソフトウェア委員会副委員長 
     :日本弁理士会知的財産支援センター第2事業部副部長 
(高知県「知的財産戦略セミナー2003」を担当) 
平成19年:日本弁理士会常議員 
     :日本弁理士会著作権委員会委員 
平成20年:日本弁理士会執行理事 


《著書》
「ソフトウェア特許-ソフトウェアは特許になるか?-」
(情報処理学会Vol.39 No.05 - 008 共著) 
「システム関連製品における特許侵害問題」(知財管理、共著)  
「高真空スパッタによる微細孔の埋込」(電気化学会Vol. 69. No. 10, 2001)  
「デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術」(オンブック出版、共著)


<弁理士 粕川敏夫先生プロフィール>
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)
------------------------------------------------------------------------ 

<9月のアイデア・発明・知財ニュース>
9月のアイデア・発明・知財ニュース記事になります。
弊社が厳選した記事(ニュース)をご紹介いたします。
---------------------------------------

■【特許庁】広がる旧姓使用認可 裁判官や特許庁職員も(9月1日)

http://www.hatsumei.biz/20170901/

■【知財】知財庁設置へ、日本の特許庁が研修(9月4日)

http://www.hatsumei.biz/20170904/

■【知財】知的所有権保護を強化 中国の電子商取引分野で(9月5日)

http://www.hatsumei.biz/20170905-1/

■【商標】松坂牛? 松板牛? 中国で農産品ブランドのパクリ横行(9月7日)

http://www.hatsumei.biz/20170907/

■【知財】知財のミカタ ~巡回特許庁 in 東北~(9月8日)

http://www.hatsumei.biz/20170908/

■【特許】ミント系が香る舗装、蚊の近づきにくい空間に(9月12日)

http://www.hatsumei.biz/20170912/

■【知財】知財侵害、大統領訪中前に結果(9月13日)

http://www.hatsumei.biz/20170913/

■【特許】日本の「STAP特許出願」拒絶理由にハーバード大が…(9月14日)

http://www.hatsumei.biz/20170914/

■【特許】水に強いコンセント、中国の若き創業者が開発(9月14日)

http://www.hatsumei.biz/20170914-1/

■【商標・意匠】神輿の担ぎ手に強い味方の新商品(9月15日)

http://www.hatsumei.biz/20170915/

■【商標】ガイド本作製や商標登録 国重文に泉坂下遺跡出土品(9月16日)

http://www.hatsumei.biz/20170916/

■【特許】認知症予防に河内晩柑 県などが皮入り飲料開発(9月18日)

http://www.hatsumei.biz/20170918/

■【商標】「岩手」の商標登録、中国当局認めず 湖南省の会社が申請(9月21日)

http://www.hatsumei.biz/20170921/

■【特許】糖質90%オフ「のど飴」=森永製菓(9月22日)

http://www.hatsumei.biz/20170922/

■【商標】「シークヮーサーの日」制定 沖縄(9月22日)

http://www.hatsumei.biz/20170922-1/

■【商標】中国に栃木のイチゴ? 現地で商標登録、県困惑(9月23日)

http://www.hatsumei.biz/20170923/

■【特許】中国の特許出願、爆発的に増加(9月24日)

http://www.hatsumei.biz/20170924/

■【特許庁】関東地域で「知財のミカタ-巡回特許庁-」(9月24日)

http://www.hatsumei.biz/20170924-1/

■【商標】歴代のパンダ 名前はどう付けられた?(9月25日)

http://www.hatsumei.biz/20170925/

■【商標】インテル入ってるCMの「ポーンポポポポン」が商標登録(9月26日)

http://www.hatsumei.biz/20170926/

■【商標】希望の党、2月に商標出願「誰かに取られる…」(9月26日)

http://www.hatsumei.biz/20170926-1/

---------------------------------------

私たちのアイデア・発明・特許・ビジネスに関係する記事をまとめました。
気になる記事をご確認の上、参考にしていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(4)【9月期:無料説明会&発明教室】(9月30日開催、10月21日開催)
------------------------------------------------------------------------ 

<9月期:無料説明会&発明教室のお知らせ>
9月30日(土)に「無料説明会」と「発明教室」を開催いたします。


■無料説明会:9月30日(土)、時間は13:30~14:15(45分間)
■発明教室:9月30日(土)、時間は14:45~16:15(90分間)


「無料説明会」(9月30日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「発明教室」(9月30日開催):http://www.hatsumei.bz/school.html
(発明教室の参加費は3500円です)



<無料説明会>
■開催日時:平成29年9月30日(土) / 時間:13:30~14:15(45分間)
※受付開始は13:15分からになります(受付時間/13:15~13:30まで) 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-801(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
■説明内容:発明株式会社のサポート内容全般、無料会員と正会員について、費用対効果など 
■参加費:無料 
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■URL:http://www.hatsumei.bz/orientation.html
■主催 発明株式会社



無料説明会では、
弊社のサポート内容について説明いたします。
その中の1つの説明として、
アイデア相談~権利化対策~商品化~
販売・売上までの流れについて説明いたします。


弊社の販売展開ですが、
国内外にて下記の通り、販売先があります。
【日本】:国内の流通展開、Amazon.co.jp
【海外】:Amazon.com(米国・カナダ)、ebay(世界各国)


■流通展開:
・生協関連:ユーコープ(神奈川・山梨・静岡)、ひこばえ(自然的生活)、
コープ自然派(なちゅらるステーション)、東都生協、生協千葉、ならコープ、
アイチョイス、ナチュラルコープ横浜、自然派くらぶ、その他の生協、
・カタログ関連:JR東日本、ニッセン、千趣会、ベルーナ、リクルート、牛乳屋、JAF、
IEI(インペリアルエンタープライズ)、阪急キッチンエール、JOD(メルシー)、
夢みつけ隊、小学館、ケイセンス、ミセス通販、ロッピングライフ(テレビ朝日)、
新聞折り込みチラシ(新聞店との提携)
・店舗関連:丸井(店舗販売)、接骨院(共同組合)、1400店舗の指定事業者(独自の販売先)、
中国の裕福層直販、
・卸関連:雑貨問屋、食品問屋、商社など 

■Amazon.co.jp(国内:日本)
■Amazon.com(海外:米国、カナダ)

■ebay(世界各国):
アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、
インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ドイツ、オーストリア、スイス、
スペイン、アルゼンチン、メキシコ、中国、香港、台湾、ベルギー、ブラジル、タイ、
フランス、イタリア、韓国、オランダ、ポーランド、スウェーデン、トルコ、ベトナム
などの海外へ輸出販売(世界最大規模、228カ国及び、地域から参加)


弊社は販売・売上までのトータルサポートをしていますので、
その全体について説明しますので、イメージを掴んでいただければと思います。




<9月期:発明教室>(発明教室は奇数月の開催になります)
■開催日時:平成29年9月30日(土) / 14:45~16:15(発明教室:90分間)
※受付時間は14:30~14:45まで 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-801(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
池袋駅(東口)を出て三菱東京UFJ銀行の並び(右側) 
■参加費:一般・無料会員:3500円 / 正会員:無料
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■講義内容:参加者の相談内容をテーマに取り上げます
■URL:http://www.hatsumei.bz/school.html
■申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S85244358/
■主催 発明株式会社



-その場で意見交換できる少人数向けの発明教室-
教室内で取り上げるコンテンツは、
参加者様の悩みや相談をテーマにいたします。例えば…

-発明コンテンツ-
・自分のアイデアのクオリティを高めたい 
・自分のアイデアに対して意見や評価を伺いたい
・アイデア提案書の書き方、コツを伺いたい
・何の権利対策をすればいいのか伺いたい 
・アイデアの売り込み方法を伺いたい
・商品名(ネーミング)のコツを伺いたい
・主婦で活躍している方の事例を伺いたい
・売れているアイデア品(発明品)の理由を伺いたい
・価格設定を伺いたい

などの相談内容をその場でアドバイスいたします。
発明教室の時間は90分になります。



<10月期:無料説明会&ビジネス教室のお知らせ>
10月21日(土)に「無料説明会」と「ビジネス教室」を開催いたします。

■無料説明会:10月21日(土)、時間は13:30~14:15(45分間)
■ビジネス教室:10月21日(土)、時間は14:45~16:15(90分間)

「無料説明会」(10月21日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「ビジネス教室」(10月21日開催):http://www.hatsumei.bz/school.html
(発明教室の参加費は3500円です)



-各教室のお知らせ-
■発明教室は奇数月(3月・5月・7月・9月・11月・1月)の開催(原則土曜日開催)
■ビジネス教室は偶数月(4月・6月・8月・10月・12月・2月)の開催(原則土曜日開催)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(5)【売上向上と経費削減サポート18】(メンバーズサイトに掲載)
------------------------------------------------------------------------ 
「売上向上と経費削減サポート01~18」は
メンバーズサイト< http://sikin.xsrv.jp/member/>にてご確認ができます。
------------------------------------------------------------------------

<おとくライン(ソフトバンクの固定電話サービス)> 
近年様々な電話回線サービスが提供されており、
お客様のご利用環境毎に電話回線サービスを選べるようになりました。
ご利用方法・提供サービスに大きな違いはありませんが、
ソフトバンクが提供する『おとくライン』では毎月の基本料金や
通話料金など月々のランニングコスト削減をサポート致します。 



■おとくラインは基本料金が安い
ソフトバンクの電話回線は、NTTライトプランのISDN回線を
ソフトバンクのISDN回線に変更することで1回線あたり
毎月400円(税抜)の削減ができます。 

アナログ回線の何級局舎なの判別ですが、
NTT収容ビル(電話局、交換局)一局あたりの加入者回線数で分かれております。
1級局は加入者が5万回線未満、2級局は加入者が40万~5万回線、
3級局は加入者が40万回線以上で判別しておりますので
料金が安いから1級局を選ぶことはできません。 

なぜ基本料金を安くご案内できるかというと、
「おとくライン」が、ソフトバンクの通信設備を使い、
お客様どうしを直接つなぐ直収型電話サービスだからです。 

従来のようにNTT東日本・NTT西日本の通信設備を通さないため、
基本料金がおトクになるうえ、質の高いサービスが受けられます。 



NTT通常料金は電話する先の距離に応じて料金が異なります。
市内であれば3分8.5円(税抜)、県外の100km以上超えになると
3分80円(税抜)かかります。

マイラインのNTTコミュニケーションズ「プラチナライン」は
県内か県外で通話料金が分かれています。 

おとくラインは全国の固定電話どこにかけても
3分7.9円(税抜)で利用可能なのでおトクです。 

また携帯電話にかけた時、おとくラインは
「ホワイトライン24」のサービスに加入することにより、
ソフトバンクの携帯電話にかけた場合24時間無料で利用することができます。 

なぜ通話料金を安くご案内できるかというと、
「おとくライン」では、ソフトバンクの通信設備を使い、
お客様どうしを直接つなぐ直収型電話サービスのため、通話料金の削減ができるからです。 



国際電話は発信する国によって料金が異なります。
例えば、アメリカに発信した場合、
NTTコミュニケーションズで平日昼間53円(税抜)かかり、
KDDIのメタルプラスで44円(税抜)かかるところ、
なんと、ソフトバンクの「おとくライン」は8円(税抜)で通話することができます。

たくさん電話を使うほど、料金の差がでてきます。
他の国も同様に、国際電話の通話料金の削減ができます。 
ソフトバンクが提供する国際通話をおトクに利用できる各種国際電話サービスです。



「メンバーズサイト」:http://sikin.xsrv.jp/member/
(ユーザー名とパスワードにてログインができます)



■【売上向上と経費削減18】「おとくライン」
■【売上向上と経費削減17】「ファイナンシャルプランニング」
■【売上向上と経費削減16】「中国顧客層向け決済システム」
■【売上向上と経費削減15】「自動外貨両替機」
■【売上向上と経費削減14】「ビットコイン決済」
■【売上向上と経費削減13】「クラウド会計(月額980円)」
■【売上向上と経費削減12】「格安SIM(データ量使い放題SIM)」
■【売上向上と経費削減11】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減10】「クレジットカード決済システム」
■【売上向上と経費削減09】「銀行振込手数料削減サービス」
■【売上向上と経費削減08】「社会福祉事業の起業サポート」
■【売上向上と経費削減07】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減06】「テレアポ放題」
■【売上向上と経費削減05】「定額報酬制自動販売機」
■【売上向上と経費削減04】「ウォーターサーバー」
■【売上向上と経費削減03】「電話帳非掲載法人、新設法人リストの提供サービス」
■【売上向上と経費削減02】「火災保険申請サポート」
■【売上向上と経費削減01】「助成金申請サポート」

------

「売上向上と経費削減サポート」に関する商材は30点以上あります。
詳細を確認したい会員様、ビジネス展開したい会員様は、
「発明教室・ビジネス教室」にご参加いただき、詳細を確認して、
ビジネスチャンスに繋げていきましょう。


「正会員登録」:http://www.hatsumei.bz/regular-member.html
(教室の参加費無料、動画40件分の無料視聴、セミナー資料の閲覧自由)
※年会費30000円の会員様に「独占流通+副業・起業ビジネス」の参加権利があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(6)【銀行そのものになれ】(金持ち父さんシリーズから学ぶ)
------------------------------------------------------------------------

「良い借金と悪い借金の違い」と
自分自身が銀行になることの意味を教えてくれます。 
何もないところから「取引やアイデア」によって富を生み出す力、
そういったものを生み出し、
周囲の関係者をうならせることができれば資金調達は簡単です。 


そして何もないところから良い取引を見つけて、買い手と売り手を見つける。 
そこに銀行のように入り込むことで、
「どうなっても」利益を手にすることができるということを教えてくれます。 


そして、借金というレバレッジの使い方についても大事な教えを伝えています。 
「自分で返さなければならない借金はできるだけ少額にすること。
そして大きな借金をするときは必ず誰か他の人が代わりに払ってくれるようにすること」 


この言葉を本当に理解することができたとき、
あなたは目に見えないキャッシュフローを見ることができていると言えるでしょう。 


この言葉の意味がわからない方は
「良い借金」と「悪い借金」の違いを区別して理解する必要があります。 


良い借金とは
「資産を手にいれるための借り入れであり、手に入れた瞬間から富を生んでくれるもの」です。 


逆に悪い借金とは
「負債を手にいれるための借り入れであり、手に入れた瞬間から富を奪っていくもの」です。 


ほとんどの方は借金に良いも悪いもないと考えています。 
しかしそれはお金についての正しい定義を
仕入れていないだけで、実は上記のように大きく違います。 


多くの人はマイホームや車を買うために借金をします。 
そして資産を手に入れたと思います。 


実は負債を手に入れてしまっているのに、
資産だと思い込んでしまっていること。 


これが最も危険な行為だということに気づかなければ、
いつのまにか蟻地獄に足を踏み入れてしまいます。 


大事なことは負債は負債と認めること。 
何も消費することや負債を買うことを否定している訳ではなく、
しっかりと事実を理解して借金をしてほしいということです。 


借金をした瞬間に支払いが発生し、
それを単純に返済していくのではレバレッジを効かせることはできません。 


資産としてお金を生んでくれるものを手にいれるための借金であれば、
ローンの支払いと仕入れた資産からの
収入の差額によって毎月新しい収入を手にいれることができるのです。 
そういった違いを理解するためにも銀行そのものになる考え方が重要になってきます。 


具体的な例を出してみましょう。 
あなたに全く元手がなかった場合で、
ある1000万円の価値のある物件を見つけたとします。 


そして、そのオーナーとの交渉によって
800万円で買い付けても良いという条件を引き出したとします。 


そのまま銀行に行って資金を引っ張ることもできますが、
その買い付ける物件をリフォームをすることを条件に
物件の評価通り1000万円で他に欲しい方を見つけておきます。 


もし実需であれば広告を出すだけで
何人か欲しい方を見つけることは可能でしょう。 


そのような需要を見つけたら、
あとは銀行に交渉し800万円を融資してもらいます。 
実際の価値が1000万ほどであったものを
800万円の貸付で担保が取れるならと貸付の合意が取れます。 


そして実際に800万円で購入し、
50万円ほどのリフォームをさらにローンを利用し行います。 


そして1000万円で欲しいという方に転売します。 
ここまでの業務でかかる時間は数ヶ月ほどかかるかもしれませんが、
その取引をまとめた対価として
差額の150万円を生み出すことができるということです。 


そしてこの150万円にどれだけの利子をつけるかはあなた次第となります。 
そのまま150万円を銀行に預けてもほとんど利益が取れない、
であるならばそれをさらに頭金に
活用し資産を獲得するために借金を駆使したとします。 


そこからの家賃収入とローンの支払いを
差し引きして仮に月3万円の収入が生まれたとします。 


そうすると3万円×12ヶ月=36万円。 


150万円の投資に対して、
1年間で36万円(約24%の利回り)の利息を得たことになります。 


この間、良い取引を見つけ、
需要と供給と資金調達を行うというアイデアや行動力は確かに必要でしたが、
手元に全くお金がなくとも富を生み出すことに成功したということになります。 


さらに言えば150万円を生み出すのにかかったお金というのは実質ないようなものです。 
このように資産を生み出してしまうことこそが銀行そのものになることを示唆しているのです。 


この場合、1000万円の物件を
800万円で自分で購入した場合でも悪い取引ではなかったでしょう。 
しかし今回のケースでは元手がありませんでしたから
「キャピタルゲイン(売買差益)」を目的に行動したと言えます。 


結果、どのようなパターンになっても
必ず利益を享受できるように投資プランと戦略を立てることで、
「お金がないと何もできない」という発言を払拭させることになります。 


銀行そのものになれという言葉は、
キャッシュフローを見える化し、
どのように立ち振る舞えば富を生み出すことができるのだろうか?
と考えるきっかけを与えてくれます。 


この思考があればレバレッジを使う際にとても有効となります。 
「銀行そのものになれ」という章では、
「アイデアや取引」が借金をするだけの価値さえ持てば
簡単にレバレッジを使い富を増やすことができるということを教えてくれます。 


皆さんも借金に過度に怯えずに、
資産を獲得するために借り入れを起こす勇気を持つことが出来れば、
人生が変わる一歩になるかもしれませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(7)【近況報告・その他】
------------------------------------------------------------------------ 

金持ち父さんシリーズは資産形成について取り上げています。
資産形成とは資産や仕組みから得られる収入のことです。


仕事(時間売り)による労働収入ではなく、
資産や仕組みによる継続収入(不労所得)になります。


その一部に含まれるのが発明です。
アイデアからのロイヤリティ収入であったり、
弊社独自の「独占流通ビジネス」からのロイヤリティ収入です。


その延長で外国人に宿泊場所を提供する民泊ビジネスも行っています。
不動産会社とコラボをしていますので、その環境を利用するだけで、
誰でも同じように資産や仕組みから収入を得ることができるようになります。



その中でも時流とタイミングで言えば、「フィンテック」事業でしょう。
ブロックチェーン技術を利用することで、
中央集権型から分散型に変わり、無駄が省け、コストは下がります。


今後の契約や権利関係はブロックチェーン技術によって簡素化されます。
例えば、エストニアは電子化によって、会社設立登記は、
IDカードまたはモバイルIDを使い「e-Business Resister」というサイトに
アクセスすれば、申請内容の登録、諸費用の支払いなど4つステップを踏むだけで、
最短18分で完了というケースもあります。
そのため新規企業の98%がオンラインで登記しています。


完全ペーパーレスの電子署名によって、
納税や警察関連、教育、医療、選挙、会社設立、
パーキングなどのサービスすべてを利用できるようになります。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/13868

ブロックチェーン技術によってお金は暗号通貨の時代に変わろうとしています。
ビックカメラや丸井は「ビットコイン」決済がすでに行われています。


時代の変わり目にビジネスチャンスがあり、
先行者利益を得られるチャンスがあります。
フィンテックを学べば学ぶほど、
収入や税金の恩恵がありますので、
唯一、一般向けに開催している教室に参加して、
フィンテックなどの非公開情報を入手してください。


9月30日(土)の「発明教室」に参加した方には
ビットコインウォレット(財布)の口座開設(※スマホ持参限定サポート)、
新規の方であれば、「ビットコイン100円分」のプレゼントをいたします。
あとは日々、ビットコインの価値が上昇(下降)を見ていただければ、
フィンテックに興味を持ち始め、学びはじめるでしょう。



9月30日(土)に発明教室を開催しますので、
ぜひ、学びと情報収集に来てください。
「無料説明会」(9月30日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「発明教室」(9月30日開催):http://www.hatsumei.bz/school.html
 (発明教室の参加費は3500円です)


では、次回のメルマガにてお会いしましょう。

------------------------------------------------------------------------- 
〔発行元〕:発明株式会社 
〔住所〕:東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル3階
〔連絡先〕:http://www.hatsumei.bz/contact.html
〔会社概要〕:http://www.hatsumei.bz/company.html
------------------------------------------------------------------------- 

「発明大学」:http://www.hatsumei.biz/ 
「発明株式会社」:http://www.hatsumei.bz/
「発明大学公式メルマガ」:http://archive.mag2.com/0000206178/index.html
「問い合わせフォーム」:http://www.hatsumei.bz/contact.html
「配信中止はこちら」:http://www.mag2.com/m/0000206178.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<発明大学公式メルマガ> 
発明コンテンツ(発明ニュース情報)を配信する月刊メルマガです 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


(発明大学公式メルマガは「まぐまぐ」を利用して配信しております。 
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます)


◎発明大学公式メルマガ
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000206178/index.html