発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【11月期】「ビジネス勉強会(ビジネス会員)」(11月9日開催)

11月期:ビジネス勉強会(11月9開催)

輸出ビジネス

日本マクドナルド創業者の藤田田氏曰く、
「個人で商売を始めるなら、単価が高く、
利益率の高い商品から始めるべきである」と言っております。

<月100万円(利益)を目指す場合>
(1)利益100円の商品を10,000個販売=100万円(利益)/1日あたり333.33個販売⇒×
(2)利益1,000円の商品を1,000個販売=100万円(利益)/1日あたり33.33個販売⇒×
(3)利益5,000円の商品を200個販売=100万円(利益)/1日あたり6.66個販売⇒△
(4)利益10,000円の商品を100個販売=100万円(利益)/1日あたり3.33個販売⇒○
(5)利益20,000円の商品を50個販売=100万円(利益)/1日あたり1.66個販売⇒○
⇒目指すビジネス:(4)又は(5)のビジネスは単価が高く、利益率の高いビジネスになります。


「一番安い場所で買って一番高く売れる場所で売る」
これを“世界規模”で国内と海外をうまく組み合わせられている人が
一足先に勝ち抜けています。


ポテンシャルの高いebay(イーベイ)市場

国家予算レベルであるebayの年間売上額は7兆円。
これはebayという超巨大オークションサイトの年間売上額であります。
世界中の人々が利用する地球規模のこのサイトで
『ユーズド・イン・ジャパン』の商品を販売して私たち(ビジネス会員)は稼ぎ続けています。
もちろん、弊社は新品の販売もやりますが、
日本人が大切に使った状態の良い中古品でかなり大きな利益を上げています。

7兆円の売上を誇る、eBay。
これほど大きな市場にも関わらず、不思議なことに
『未開拓』という言葉がピッタリ当てはまるほど日本人が参入していません。
外国人が日本の高品質な商品を販売して
本来日本人が得られるはずの利益を”ほぼ総取り”しているのです。
日本が世界のシェアを占めている○○ジャンルの売上を調べると月間売上80億円のうち
「98.9%の売上は外国人」で、日本人はわずか1.1%だけ。

外国人:71億円(98.9%)
日本人:9000万円(1.1%)

絶対的な差があります。
外国人は「日本製品の良さ」にとっくの昔に気が付いて
バリバリ転売して稼いでいるのに日本人の出品者は1%しかいない事実。

悔しくないでしょうか。
そこを逆手にとっていくのが私たちの輸出ビジネスです。
外国人だらけの市場だからこそ日本人は圧倒的に強い
信用力の高い我々日本人が日本の商品を出品すれば、あれよあれよと売れていきます。

・品質の高い日本製品
・モノを大切に扱い几帳面な日本人が選び、実際に使った中古品

どちらも、日本人が出品することである意味
『日本人ブランド』となり価値が高まっていきます。
日本人であるという圧倒的な強みがあるからこそ、
ライバルが少なくスキマだらけの世界市場を独占して稼ぐ大きなチャンスが広がっているのです。

『輸出大国ニッポン』
ずっと昔から言われていることですが、これは、企業だけの話です。
もっというと、企業間での取引のみ。
インターネットが普及した現在であっても、海外に住む個人に対して、
ダイレクトに輸出している企業や個人は皆無です。
ここに、輸出ビジネスの大きな歪みが存在しているのです。

それが、先ほどの「1%」という数字。
世界の中で、わずか1%しかシェアがない日本人。
どう考えても、チャンス以外の何ものでもないでしょう。

ぜひ、私たちと一緒に海外輸出で、
未開拓の超巨大市場を独占しましょう。


継続的にお金を生み出したり、
好きな時(必要時)にお金を生み出したり、
集客せずに売上を上げることができるマインドを学ぶ機会が
毎月開催しているビジネス勉強会であります。


過去の成功事例ではなく、今現在の成功事例、
しかも今後(将来)に向けて価値を生み出すコンテンツです。
売れない、稼げない時代と言われていますが、結果を出すための理由があります。
その理由を求めてビジネス勉強会へご参加いただければと思います。



「ビジネス勉強会」:http://www.hatsumei.bz/business_mind.html
ビジネス勉強会





発明大学ニュース