発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【月刊メルマガ】「発明大学公式メルマガ」(平成29年12月号配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
平成29年11月30日  第256号 ~平成29年12月号(月刊メルマガ)~ 
発明大学公式メルマガ / 最新号発行部数:1141部(平成29年11月30日現在)
------------------------------------------------------------------------ 
[主なコンテンツ]【コミュニティーを活用しよう】(他6つ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


こんにちは。 
発明株式会社の四倉(よつくら)です。


発明をするうえで気になる一つが特許料負担(費用負担)でしょう。
そんな中、私たちにとっていいニュースがありました。
今後、特許料が安くなるとのことですので、情報をシェアいたします。



■中小企業の特許料、19年度めどに半額 手続きも簡素化へ
特許料が安くなり、いいニュースですね。
-------------------------------------------
現行制度では通常の特許の場合、審査請求時に、
基本料が11万8000円、保護を受けたい発明の数に応じて
1項目当たり4000円の費用がかかります。
また、企業は特許取得後も権利を維持するため
年間数千~数万円を支払う必要がありますが、
改正後は、審査請求時と、特許維持のための費用10年分をいずれも半額へ。
現在、平均で約40万円かかる費用が20万円程度になる見込みだそうです。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/171127/cpd1711270500001-n1.htm

-------------------------------------------

「アイデア・発明・知財に関するお知らせ」(最新情報)にて
ご案内しているニュースです。
いい情報を手に入れて発明ライフに活かしましょう。





では、今回のお知らせは…

1)【コミュニティーを活用しよう】(会員様情報:第85号)

2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第84号)

3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)

4)【12月期:無料説明会&ビジネス教室】(12月2日開催)

5)【売上向上と経費削減サポート20】(メンバーズサイトに掲載)

6)【12月期:資産形成勉強会】(12月21日開催)

7)【近況報告・その他】


7つのコンテンツをご紹介いたします。 
いつも同様、長いメルマガですので、 
お好きな情報(コンテンツ)からご愛読することをオススメいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(1)【コミュニティーを活用しよう】(会員様情報:第85号)
------------------------------------------------------------------------ 

会員様からご提供いただいた発明情報です。 
皆さんの発明ライフのキッカケに生かしていただければと思います。 
では、どうぞ。 

------------------------------------------------------------------------ 

<コミュニティーを活用しよう>
どんなものを考えればいいのか?
アイデア出しに困ったときは、
属しているコミュニティーの中で、
「困っている事を聞いてみる」をやってみると良いと思います。


私が属しているコミュニティーは、
主婦や起業をしたい人、すでに起業している人が
ネットで繋がっているコミュニティーです。


今まで消極的で、自分のことは自己紹介くらいでしたが、
それ以上のことは発信出来ていませんでした。
今回は、そのコミュニティー仲間からのアドバイスもあって、
トピックスを立てて、特定の議案についてのやり取りが
出来る仕組みを利用してみようと思っています。
(今までなぜやっていなかったのだろうと思います)


反応は、わかりませんが、まずはやってみる。
尻込みしないで、トライしてみます。
以下が、トピックス(お知らせ)です。


《生活での小さな困りごと募集コミュ》
私は主婦の発明をやっていますが、
家事や毎日の生活の中で、
「ちょっとした不便・不満を解決したい
ということはないですか?」というご要望コミュです。


ご要望のあった案件は、
日常生活で使用しているモノで、
別の使い方を提案するなどで、
アイデア出しをしてみたいと考えています。


また、すでに商品ありますよ!などの情報を
お持ちの方はお教えいただきたいです。


出来れば、解決したいと思いますが、
ちょっとしたアイデアなので、
解決できないこともありと思っていてくださいね。


主婦の発明ですので、機械や工学的なもの
高度な技術を要するものは、不向きです。


具体的には、布小物、紙、段ボール、
100円ショップで売られているものなどを
材料とするものを考えたいと思っています。


時短家事なども出来れば考えてみたいと思っています。
ご意見よろしくお願いいたします。
---
といった感じです。


皆様も所属しているコミュニティーで、
困りごとはないか?聞いてみてはいかがでしょうか。
周りの人に役立つアイデアが提案できるチャンスです。

------------------------------------------------------------------------ 

会員様からいただいた発明情報になります。 
発明大学では多くの会員様のご協力をいただきながら、 
情報配信をしております(いつもありがとうございます)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(2)【弁理士による知財コラム】(粕川弁理士:第84号)
------------------------------------------------------------------------ 

みなさん こんにちは 弁理士の粕川敏夫と申します。
皆さんにお役に立つように、
最新の話題について一言コラムを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------
-粕川敏夫弁理士のプロフィール-
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)
--------------------------------------------

<AIと知的財産>
最近、人工知能(AI)を良く聞くようになりました。
将棋や囲碁などでもAIが活躍し名人に勝ってしまうこともあります。


AIだけでなく、ロボットによる自動化も大きく取り上げられています。
大手の銀行が、最近そろって人員削減を打ち出しています。


これも、業務をロボット化して、自動化することで、
窓口業務などでも人がいらなくなってしまうことが
一つの大きな要因だと言われています。


特許や意匠、著作権などの分野でも、将来は、
AIなどにより新たな発明や、デザイン、
著作物ができるようになると言われています。


今の法律では、そのようなことは想定していないので、
誰が権利を持つのか未だはっきりは分かりません。


しかし、これらを先取りして、単純な作業から、
複雑な作業までAIやロボットで
実現できる社会はそう遠くはないと思います。

政府もAIやFintech(フィンテック)の発明などに
力を入れると方針を示しています。


これらの発明などもいろいろと考えてみると良いと思います。



≪粕川敏夫弁理士のご紹介≫
「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
------------------------------------------------------------------------
昭和45年:新潟県出身
平成 4年:大学在学中、弁理士試験合格(弁理士登録10387) 
平成 5年:日本大学法学部法律学科卒
     :石橋特許事務所入所 弁理士登録 
平成 7年:エヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社 入社
     :総務部知的財産室 勤務
平成12年:東京理科大学工学部電気工学科卒
平成13年:粕川特許事務所設立 所長
     :メキキ・クリエイツ(株)取締役就任
平成20年:日本弁理士会 執行理事
平成22年:多摩美術大学非常勤講師
平成27年:日本弁理士会 副会長


《企業在職中》   
平成10年:日本知的財産権協会マルチメディア・ソフトウェア委員会委員 
平成11年:日本知的財産権協会特許第2委員会委員 
《弁理士会》   
平成15年:日本弁理士会ソフトウェア委員会副委員長 
     :日本弁理士会知的財産支援センター第2事業部副部長 
(高知県「知的財産戦略セミナー2003」を担当) 
平成19年:日本弁理士会常議員 
     :日本弁理士会著作権委員会委員 
平成20年:日本弁理士会執行理事 


《著書》
「ソフトウェア特許-ソフトウェアは特許になるか?-」
(情報処理学会Vol.39 No.05 - 008 共著) 
「システム関連製品における特許侵害問題」(知財管理、共著)  
「高真空スパッタによる微細孔の埋込」(電気化学会Vol. 69. No. 10, 2001)  
「デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術」(オンブック出版、共著)


<弁理士 粕川敏夫先生プロフィール>
日本弁理士会 元副会長(2015年度)。粕川特許事務所代表と、
特許・商標コンサルのメキキ・クリエイツ株式会社専務取締役。
経営者のアイデアや事業を知的財産に高めるプロ。

「粕川特許事務所」:http://www.kasukawa-pat.com/
(知財に関する相談は粕川先生へ問合せください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(3)【アイデア・発明・知財に関するお知らせ】(最新情報)
------------------------------------------------------------------------ 

<11月のアイデア・発明・知財ニュース>
11月のアイデア・発明・知財ニュース記事になります。
弊社が厳選した記事(ニュース)をご紹介いたします。
---------------------------------------

■【著作権】著作権保護期間など議論 TPP首席交渉官会合(11月1日)

http://www.hatsumei.biz/20171101/

■【特許】セリアで発見 洗いやすい“溝なし”保存容器(11月3日)

http://www.hatsumei.biz/20171103/

■【商標】千葉・勝浦タンタンメン 食欲そそる、ラー油の香り(11月6日)

http://www.hatsumei.biz/20171106/

■【知財】サイバー本部長に高市氏=行革・知財は甘利氏(11月7日)

http://www.hatsumei.biz/20171107/

■【知財】先行商標・意匠など、複雑な線画をAIと判定(11月7日)

http://www.hatsumei.biz/20171107-1/

■【特許】山形大の学生「球形体温計」を特許出願(11月10日)

http://www.hatsumei.biz/20171110/

■【商標】糖度に自信 厳選みかん(11月11日)

http://www.hatsumei.biz/20171111/

■【特許】最高の写真だけを共有するアプリ「Photo Butler」(11月12日)

http://www.hatsumei.biz/20171112/

■【商標】「岡山」県取り消し請求棄却 中国商標局、新たに4件確認も(11月15日)

http://www.hatsumei.biz/20171115/

■【商標】カゴメが開発「赤備え」イメージ 県産食材で(11月16日)

http://www.hatsumei.biz/20171116/

■【特許】学生が知財活用法を考案 長野大、休眠特許を活用(11月17日)

http://www.hatsumei.biz/2017117/

■【商標】毛呂山町と女子栄養大などタッグ「桂木ゆず」(11月19日)

http://www.hatsumei.biz/20171119/

■【知財】「ビジネス裁判所」誕生へ 審理、より速く(11月20日)

http://www.hatsumei.biz/20171120/

■【特許】ZOZOTOWNの特許戦略について(11月22日)

http://www.hatsumei.biz/20171122/

■【特許】IoT普及へ指針−「標準必須特許」のライセンス促せ(11月22日)

http://www.hatsumei.biz/20171122-1/

■【商標】小田原かまぼこ訴訟 2社に先使用権(11月25日)

http://www.hatsumei.biz/20171125/

■【特許】中小企業の特許料、19年度めどに半額 手続きも簡素化(11月27日)

http://www.hatsumei.biz/20171127/

---------------------------------------

私たちのアイデア・発明・特許・ビジネスに関係する記事をまとめました。
気になる記事をご確認の上、参考にしていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(4)【12月期:無料説明会&ビジネス教室】(12月2日開催)
------------------------------------------------------------------------ 

<12月期:無料説明会&ビジネス教室のお知らせ>
12月2日(土)に「無料説明会」と「ビジネス教室」を開催いたします。


■無料説明会:12月2日(土)、時間は13:30~14:15(45分間)
■ビジネス教室:12月2日(土)、時間は14:45~16:15(90分間)


「無料説明会」(12月2日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「ビジネス教室」(12月2日開催):http://www.hatsumei.bz/school.html
 (ビジネス教室の参加費は3500円です)



<無料説明会>
■開催日時:平成29年12月2日(土) / 時間:13:30~14:15(45分間)
※受付開始は13:15分からになります(受付時間/13:15~13:30まで) 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-801(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
■説明内容:発明株式会社のサポート内容全般、無料会員と正会員について、費用対効果など 
■参加費:無料 
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■URL:http://www.hatsumei.bz/orientation.html
■主催 発明株式会社



無料説明会では、
弊社のサポート内容について説明いたします。
その中の1つの説明として、
アイデア相談~権利化対策~商品化~
販売・売上までの流れについて説明いたします。


弊社の販売展開ですが、
国内外にて下記の通り、販売先があります。
【日本】:国内の流通展開、Amazon.co.jp
【海外】:Amazon.com(米国・カナダ)、ebay(世界各国)


■流通展開:
・生協関連:ユーコープ(神奈川・山梨・静岡)、ひこばえ(自然的生活)、
コープ自然派(なちゅらるステーション)、東都生協、生協千葉、ならコープ、
アイチョイス、ナチュラルコープ横浜、自然派くらぶ、その他の生協、
・カタログ関連:JR東日本、ニッセン、千趣会、ベルーナ、リクルート、牛乳屋、JAF、
IEI(インペリアルエンタープライズ)、阪急キッチンエール、JOD(メルシー)、
夢みつけ隊、小学館、ケイセンス、ミセス通販、ロッピングライフ(テレビ朝日)、
新聞折り込みチラシ(新聞店との提携)
・店舗関連:丸井(店舗販売)、接骨院(共同組合)、1400店舗の指定事業者(独自の販売先)、
中国の裕福層直販、
・卸関連:雑貨問屋、食品問屋、商社など 

■Amazon.co.jp(国内:日本)
■Amazon.com(海外:米国、カナダ)

■ebay(世界各国):
アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、
インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ドイツ、オーストリア、スイス、
スペイン、アルゼンチン、メキシコ、中国、香港、台湾、ベルギー、ブラジル、タイ、
フランス、イタリア、韓国、オランダ、ポーランド、スウェーデン、トルコ、ベトナム
などの海外へ輸出販売(世界最大規模、228カ国及び、地域から参加)


弊社は販売・売上までのトータルサポートをしていますので、
その全体について説明しますので、イメージを掴んでいただければと思います。




<12月期:ビジネス教室>(ビジネス教室は偶数月の開催になります)
■開催日時:平成29年12月2日(土) / 14:45~16:15(ビジネス教室:90分間)
※受付時間は14:30~14:45まで 
■場所:東京都豊島区東池袋1-3-5-801(アットビジネスセンター池袋駅前) 
■アクセス:池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口/JR池袋駅東口を出てすぐ)
池袋駅(東口)を出て三菱東京UFJ銀行の並び(右側) 
■参加費:一般・無料会員:3500円 / 正会員:無料
■当日のご用意:筆記用具・名刺 
■講義内容:参加者の相談内容をテーマに取り上げます
■URL:http://www.hatsumei.bz/business_school.html
■主催 発明株式会社



<その場で意見交換できる少人数向けのビジネススクール>
教室内で取り上げるコンテンツは、
参加者様の悩みや相談をテーマにいたします。例えば…


-ビジネスコンテンツ-
・プレスリリースのアドバイスを伺いたい 
・パッケージ制作について意見を伺いたい
・ブログの書き方を学びたい
・ホームページ制作について伺いたい
・流通展開(小売店販売、カタログ誌販売)の方法を伺いたい
・売上を上げるマインドや方法を伺いたい
・ネット集客、ネット販売の意見を伺いたい
・ビジネスを軌道に乗せるステップを伺いたい
・独占流通ビジネスの説明を伺いたい
・不労所得の仕組みを構築したい 
などの相談内容をその場でアドバイスいたします。
何でも意見交換ができる教室(時間は90分)になります。


-各教室のお知らせ-
■発明教室は奇数月(3月・5月・7月・9月・11月・1月)の開催(原則土曜日開催)
■ビジネス教室は偶数月(4月・6月・8月・10月・12月・2月)の開催(原則土曜日開催)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(5)【売上向上と経費削減サポート20】(メンバーズサイトに掲載)
------------------------------------------------------------------------ 
「売上向上と経費削減サポート01~20」は
メンバーズサイト< http://sikin.xsrv.jp/member/>にてご確認ができます。
------------------------------------------------------------------------

<新電力(高圧電力費用の削減)>
新電力とは…
無料の契約切替だけで電気料金を安くするサービスです。
大手電力会社の送電網を借りてお客様に電気を届けしますので、
電気の質・安定性は一切変わりありません。


停電時やトラブル時も今までと同じ電力会社の
バックアップシステムが起動しますので一切変わりません。



電力の小売自由化の歴史
最初の小売自由化は、2000年3月に始まりました。
はじめは、「特別高圧」区分の大規模工場やデパート、
オフィスビルが電力会社を自由に選ぶことができるようになり、
新規参入した電力会社「新電力」からも電気を購入することが可能になりました。

その後、2004年4月・ 2005年4月には、
小売自由化の対象が「高圧」区分の中小規模工場や
中小ビルへと徐々に拡大していきました。

そして 2016年4月1日からは「低圧」区分の家庭や
商店などにおいても電力会社が選べるようになりました。 



ただ、お客様からは現在は数百社もあると言われる
新電力会社の中でどの会社を選んだら良いのかわ分からないという声が多いです。
そこで今回は有力な新電力会社約40社に一括見積りを取り、
その中でお客様は一番最安値の新電力の会社との
ご契約していただく事が可能となります。



<ポイント>
(1)発電部門 はすでに原則参入自由ですが、
(2)送配電部門 は安定供給を担う要のため、電力小売全面自由化後も引き続き、
政府が許可した企業(各地域の電力会社、東京電力や関西電力等)が担当します。

そのため、どの小売事業者から電気を買っても、
これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気は届けられるので、
電気の品質や信頼性(停電の可能性など)は変わりません。

なお、電気の特性上、電気の需要(消費)と供給(発電)は、
送配電ネットワーク全体で一致させないと、
ネットワーク全体の電力供給が不安定になってしまいます。

そのため、もし小売部門の事業者が、
契約している消費者が必要とするだけの電力を調達できなかった場合には、
送配電部門の事業者がそれを補い、
消費者にきちんと電力が届くように調整します。 



■お申込み可能エリア
沖縄県および離島を除いた全国でお申込みが可能です。


■高圧電力とは
高圧電力と低圧電力の違いは、契約アンペア数です。
高圧電力は、契約容量が50キロワット以上の工場や大型商業施設、
病院などが契約しているのに対して、
低圧電力は契約容量が50キロワット以下の商店や医院、
カフェ、美容院などの事業所から一般家庭までが契約しています。



「メンバーズサイト」:http://sikin.xsrv.jp/member/
(ユーザー名とパスワードにてログインができます)



■【売上向上と経費削減20】「新電力」(高圧電力費用の削減)
■【売上向上と経費削減19】「店舗決済ソリューション」(BTC・ETH決済)
■【売上向上と経費削減18】「おとくライン」
■【売上向上と経費削減17】「ファイナンシャルプランニング」
■【売上向上と経費削減16】「中国顧客層向け決済システム」
■【売上向上と経費削減15】「自動外貨両替機」
■【売上向上と経費削減14】「ビットコイン決済」
■【売上向上と経費削減13】「クラウド会計(月額980円)」
■【売上向上と経費削減12】「格安SIM(データ量使い放題SIM)」
■【売上向上と経費削減11】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減10】「クレジットカード決済システム」
■【売上向上と経費削減09】「銀行振込手数料削減サービス」
■【売上向上と経費削減08】「社会福祉事業の起業サポート」
■【売上向上と経費削減07】「定額レンタルプリンター」
■【売上向上と経費削減06】「テレアポ放題」
■【売上向上と経費削減05】「定額報酬制自動販売機」
■【売上向上と経費削減04】「ウォーターサーバー」
■【売上向上と経費削減03】「電話帳非掲載法人、新設法人リストの提供サービス」
■【売上向上と経費削減02】「火災保険申請サポート」
■【売上向上と経費削減01】「助成金申請サポート」

------

「売上向上と経費削減サポート」に関する商材は30点以上あります。
詳細を確認したい会員様、ビジネス展開したい会員様は、
「発明教室・ビジネス教室」にご参加いただき、詳細を確認して、
ビジネスチャンスに繋げていきましょう。


「正会員登録」:http://www.hatsumei.bz/regular-member.html
(教室の参加費無料、動画40件分の無料視聴、セミナー資料の閲覧自由)
※年会費30000円の会員様に「独占流通+副業・起業ビジネス」の参加権利があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(6)【12月期:資産形成勉強会】(12月21日開催)
------------------------------------------------------------------------

<資産形成勉強会(12月21日開催)>
12月21日(木)にネット上では非公開の「資産形成勉強会」を開催いたします。
すでに弊社と事業展開しているメンバー様向けの勉強会を毎月開催しております。


一般的に今年がフィンテック元年といわれています。
昨年の9月から「フィンテック事業説明会」をスタートさせ、
今年の4月中旬まで、毎月説明会を開催しておりました。


全国各地にメンバーも増えましたので、
東京では月1回は勉強会を開催しております。


ちなみにですが、「ビットコイン」を保有していますか?
政府は「貨幣」(お金)として認めているのをご存知でしょうか?


ビックカメラや丸井などでも決済手段として
「ビッコイン」決済ができます。


 訪日観光客は年々増加傾向です。
・2015年:1973万人
・2016年:2403万円
・2020年:4000万人(東京オリンピック)※政府発表数値
・2030年:6000万人※政府発表数値


東京オリンピックまでには、相当普及しそうですね。
今後はどのような時代になるのかと言いますと
外国人は「ドル」などの法定通貨を持って旅行するのではなく、
スマホを持って日本に訪れます。


では、決済方法は…?
そうです、スマホで決済になります。
つまり「ビットコイン」(暗号通貨)決済になりますよね。
暗号通貨は世界共通ですので、「ドル⇒日本円」のような法定通貨両替をせず、
スマホ決済ができるようになります。
便利な時代になりますよね。


ビックカメラはテスト期間を設け、
有楽町店でテストを行ったところ、
想像以上に「ビットコイン」決済が行われ、
外国人の購買(来客数と売上アップ)に繋がったそうです。


実は購買だけではないのです。
外国人が「ビットコイン」決済しますよね。
つまり、ビックカメラは「ビットコイン」を保有することになります。
では、「ビットコイン」を保有しているとどうなるのかといいますと、
ビットコインの需給により価値は上昇いたします。
暗号通貨は「金」(ゴールド)同様に限られた埋蔵量しかなく、
保有しているだけで価値は上昇いたします。


価値が高まると分かっていれば、ビットコインを保有したいですよね。
そこで、毎月開催している「資産形成勉強会」では、
「日本円とビットコイン」の特別両替(BTC特別両替)をしております。


6月22日に「10万円」両替した方は
2か月後の8月25日には「16万円」になっており、
さらに10月15日には「21万円」になっていました。
結論から言いますとビットコインを保有しているだけで何もしていません。
だからビックカメラも表向きは「外国人の購買に繋がる」と言いますが、
実はビットコインを保有しているだけでお金が増えますので、
その要因もあり、全店でビットコイン決済が決まったのでしょう。


資産運用もビジネスも出口戦略です。
ちゃんと税金を考えて賢く運用して賢く節税をするにあたり、
まずは学びましょうということで毎月勉強会を開催し、
希望者の方には「BTC特別両替」を行っています。


1日単位で見ればビットコインの価値は下がる場合もありますが、
1か月単位で見ていただければ、ビットコインの価値は上昇いたします。


「資産形成勉強会」に参加する新規のメンバーには
ビットコインウォレット(財布)の口座開設(※スマホ持参限定サポート)、
そして「ビットコイン100円分」のプレゼントをいたします。
あとは日々、ビットコインの価値が上昇(下降)を見ていただければ、
フィンテックに興味を持ち始め、学びはじめるでしょう。


フィンテックを学ぶことで、
今後得られるフィンテックの恩恵を受けましょうね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■お知らせ(7)【近況報告・その他】
------------------------------------------------------------------------ 

11月23日(木)~26日(日)までの4日間は出張でした。

23日:東京-大阪-京都
24日:京都-愛知
25日:愛知-岐阜
26日:岐阜-愛知-東京


11月24日の早朝は京都二条城に行きましたが、
今年は大政奉還150周年だそうです。
「大政奉還150周年記念プロジェクト」では、
大政奉還から150年を迎える平成29年にかけて、
二条城はじめ京都市内及び全国の幕末維新の地を舞台に、
博物館等での企画展、シンポジウム、物産展、イベント等を順次開催しています。

http://www.taiseihokan150.jp/

11月26日は飛騨・高山にいましたが、高地ですので、雪でした。
名古屋から車で移動しましたが、180kmもあり、しかも岐阜は大雪。
タイヤはノーマルでしたので、
途中、チェーンを購入したり、大変でしたね。



出張の合間で観光。
各地の郷土料理。
楽しい4日間でした。



そして12月2日(土)は「発明無料説明会&ビジネス教室」です。
最近の教室はパソコンサポートをする機会が増えました。


これからはインターネットの時代です。
発明から生まれる価値をインターネットで情報発信や
ビジネス展開へ発展させ、より多くの収益を創出しましょう。
PCサポート希望場合はPC持参の上、
12月2日(土)のビジネス教室にご参加ください。


「無料説明会」(12月2日開催):http://www.hatsumei.bz/orientation.html
「ビジネス教室」(12月2日開催):http://www.hatsumei.bz/business_school.html
(ビジネス教室の参加費は3500円です)


では、次回のメルマガにてお会いしましょう。

------------------------------------------------------------------------- 
〔発行元〕:発明株式会社 
〔住所〕:東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル3階
〔連絡先〕:http://www.hatsumei.bz/contact.html
〔会社概要〕:http://www.hatsumei.bz/company.html
------------------------------------------------------------------------- 

「発明大学」:http://www.hatsumei.biz/ 
「発明株式会社」:http://www.hatsumei.bz/
「発明大学公式メルマガ」:http://archive.mag2.com/0000206178/index.html
「問い合わせフォーム」:http://www.hatsumei.bz/contact.html
「配信中止はこちら」:http://www.mag2.com/m/0000206178.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<発明大学公式メルマガ> 
発明コンテンツ(発明ニュース情報)を配信する月刊メルマガです 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


(発明大学公式メルマガは「まぐまぐ」を利用して配信しております。 
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます)


◎発明大学公式メルマガ
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000206178/index.html