発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【特許】「3点式シートベルト」世界初の標準装備ボルボ車を寄贈

【特許】「3点式シートベルト」世界初の標準装備ボルボ車を寄贈

<「3点式シートベルト」世界初の標準装備ボルボ車を寄贈>
スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーの日本法人が、
「3点式シートベルト」を世界で初めて標準装備した
1959年式の乗用車「PV544」をトヨタ博物館(愛知県長久手市)に寄贈した。
博物館で常設展示している。

肩と腰の左右で体を支える3点式シートベルトは、
ボルボのエンジニアが開発。特許を無償で公開したため、
他社にも広がり、100万人を超える人々の命を救ったとされる。
PV544は58~65年に約24万台が生産された。
布垣直昭館長は「安全の歴史を語るうえで欠かせない1ピースを埋めていただいた」。

トヨタ博物館は、米国のT型フォードや高級スポーツカーのトヨタ2000GTなど、
国内外の貴重な自動車約150台を展示している。

朝日新聞(2017年12月23日)
https://www.asahi.com/articles/ASKDH54BMKDHOIPE01W.html 


■発明の入門・基礎をメルマガにて購読へ(無料会員登録へ)
【発明大学】 無料会員メールマガジン
読者登録←「無料会員登録」+「メールマガジン購読」はこちら
解 除 ←「無料会員登録解除」+「メールマガジン廃止」はこちら
 
メールアドレス
お 名 前  
誕 生 月  
メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。  
※「メールアドレス」「お名前」「誕生月」の3項目は必須登録となります。
メールアドレスの変更は>>>こちらのページ<<<からお願いいたします。





近況報告