発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【商標】F1の新ロゴマークが商標トラブルに発展か?

【商標】F1の新ロゴマークが商標トラブルに発展か?

<F1の新ロゴマークが商標トラブルに発展か?>
F1が採用した新たなロゴマークが、
商標問題に発展することになりそうだと伝えられている。

F1新オーナーとなったリバティ・メディアは、
2017年シーズンの最終戦決勝日にこれまで“フライングF”と
呼ばれて慣れ親しまれていたロゴマークを一新し、
よりネット時代を意識したという新ロゴマークをお披露目した。

だが、この新ロゴマークはあまり評判がいいとは言えないのも事実だろう。
ファンやドライバーの中には以前のマークの方が
よかったという声の方が多いとも伝えられている。

そして、F1ビジネス記者として知られるクリスチャン・シルトによれば、
この新F1ロゴマークが別の問題も引き起こすことになりそうだという。

シルトが『Telegraph(テレグラフ)』に寄稿した記事によれば、
化学素材メーカーとして有名な3M社(アメリカ)が、
すでに同社が開発し販売する着圧タイツ用としてF1の新ロゴに
「著しくよく似た」ロゴマークをすでに登録済みだったのだという。

その記事の中で、3Mの代理人は次のように語っている。

「そのロゴに関して相手方とはまだ何の話し合いも行っていない。
この問題について、さらに調査をしていくつもりだ」

topnews.jp(2018年1月16日)
http://www.topnews.jp/2018/01/16/news/f1/166558.html 


■発明の入門・基礎をメルマガにて購読へ(無料会員登録へ)
【発明大学】 無料会員メールマガジン
読者登録←「無料会員登録」+「メールマガジン購読」はこちら
解 除 ←「無料会員登録解除」+「メールマガジン廃止」はこちら
 
メールアドレス
お 名 前  
誕 生 月  
メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。  
※「メールアドレス」「お名前」「誕生月」の3項目は必須登録となります。
メールアドレスの変更は>>>こちらのページ<<<からお願いいたします。





近況報告