発明情報や発明家情報を日々配信する発明ニュースサイト

【商標】妙高PRへ 統一ブランド 衣類や食品の商品開発

【商標】妙高PRへ 統一ブランド 衣類や食品の商品開発

<妙高PRへ 統一ブランド 衣類や食品の商品開発きっかけに>
新潟県妙高市姫川原でデニム製品を製造販売する「マルニ西脇」の西脇謙吾社長は、妙高ゆかりの商品の統一ブランド「Blue Snow White」を考案し、商標登録した。商標は自社製品だけでなく、同市内を拠点とする事業所が幅広く使えるようにする。衣類や食品など妙高の風土を生かした商品開発のきっかけにし、「妙高ブランド」産品の裾野を広げる狙いだ。

 商標は、西脇社長が妙高の産品を広くPRするとともに、ブランド化することで付加価値を高めようと考えてきた。そのため衣類だけでなく食品なども商標の対象に想定している。

 登録した「Blue Snow White」は降雪後、日に照らされた雪が青く見える風景からイメージして名付けた。商標には妙高山も描かれ、妙高産品であることをアピールしている。

 今後、妙高をPRし、妙高ブランドの向上につながるとマルニ西脇が判断した事業所の商品に使用を認める方針で、当面使用料などは発生させない。「Blue Snow White」ブランドの商品が増え次第、商品分野を超えて売り出していく。

 マルニ西脇は地元の地下水で洗ったり、雪にさらしたりして製造したジーンズなどオリジナルのデニム製品を手掛け、県内外で販売している。同社のジーンズなどには、既に「Blue Snow White」のタグを付けて販売している。今春にはスニーカーも発売する。

 西脇社長は「妙高ブランドの向上に向けた草の根的な取り組みだが、妙高にある既存の商品をブランド化し、さらに新商品の開発につなげていきたい」と話している。

新潟日報(2018年2月9日)
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20180209373656.html 


■発明の入門・基礎をメルマガにて購読へ(無料会員登録へ)
【発明大学】 無料会員メールマガジン
読者登録←「無料会員登録」+「メールマガジン購読」はこちら
解 除 ←「無料会員登録解除」+「メールマガジン廃止」はこちら
 
メールアドレス
お 名 前  
誕 生 月  
メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。  
※「メールアドレス」「お名前」「誕生月」の3項目は必須登録となります。
メールアドレスの変更は>>>こちらのページ<<<からお願いいたします。





近況報告